スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

新着情報

今回はこちら。  カーボンリムXチューブレスXディスクブレーキ向けハブの組み合わせ。 今月20日に発売のバイシクルクラブ4月号でもコメントしていますが、 ディスクブレーキ仕様のロード、シクロクロス、グラベルロードには カーボンリムの車輪は必須だと考えています。 制動時のリムの消耗が無いこと、リムの設計でも、その事を考慮する必要が 無いので思い切って軽くできることが主な理由です。 1点、費用とチューブレス仕様では若干重くなること。 のどちらも解決したのがこの車輪です。 ローハイトのカーボンリムを採用し、軽く、風の影響を受けることが殆どありません。 フックレスリムでかなり軽く仕上がっています。 ストレートプルスポークを採用することで、パワーロスの無い、効率の良い走りに繋がります。 リム自体は、MTBでも使用できるかなり丈夫なモデル。 重量はなんと前後で1,180g。 気になる価格は15万円を切る価格、、、 これを使わない理由は最早見当たりません。 この1setを持っていれば、他に持つ必要は全く無いでしょうね。 生産数も少ないので、手配のできるうちにどうかお早めに御願いします! ...&BICYCLE
最近の投稿

新着情報Charge Bikes

 久しぶりの魅力的な1台。しかも特価です。 Charge Bikesのシングルスピードシクロクロス。 鮮やかなピンクは、陽の光の元で一段と映えますね。 悪天候下で走ることのあるシクロクロスのレースでも、存在感を増します。 ステムがフレームと同色というのが、とてもポイント高いですね。 カンチブレーキ仕様ですが、シンプルなシングルスピードと相まって、 トラブルに遭遇する確率はかなり低いでしょう。 ブレーキはテクトロが装備されていますので、PAULCOMPONENTS辺りを奢ってあげると良いですね。 フェンダー&ラック用のダボもありますので、レースから通勤、普段使いにも幅広く使っていただけます。 ということで、サイズ及び台数に限りがあります。どうかお早めに。 ...&BICYCLE

新着情報

お待たせしておりました!! Loffiグローブ入荷しました!! 欠品することの多い、small,x-smallサイズを中心に揃えています。 お早めにどうぞ。 ...&BICYCLE

新着情報

 2月のとある日。 ライド参加を希望されたお客様と、房総方面を2時間ほどライドしてきました。 登り多めではありますが、房総らしい景色と数々の素堀りトンネルを堪能していただきました。 普段は街中、サイクリングロードといった場所を走ることが多いようで、新鮮だったようです。 体力やスキルそして見てみたい景色といった希望に応じて、様々なライドに ご案内いたします。 気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE

新着情報repaint

今回はこちら。 KUALIS CYCLES。私が6年前にフルオーダーで仕立てた1台。 特に問題はなかったのですが、お色直しにと再塗装へ。 塗装は、もちろんアトリエKinopio。KUALISだけでなく様々なメーカー、素材を とても高い品質で仕上げてくれます。 メインはオリーブにパープルの組み合わせ。フォークは明るいグリーンで全体のバランスをとります。 今回はグロスではなく、マット仕上げ。耐久性にも優れていますので、お勧めの仕上げです。 ヘッドセット、BB、フロントハブはCHRIS KINGの限定色。 リアハブはシルバーで。ここも同じカラーにすると、ちょっとやりすぎ感があるので、、、 CHRIS KINGハブ、やっぱり良いですねー。かかりも良いしよく回ってくれます。 再塗装については、色々と手順を踏む必要があります。その代わり、希望に限りなく近い 仕上がりになります。 先ずはご相談を。 また、現在KUALIS CYCLESは多くのバックオーダーを持っています。 ジオメトリ設計からチューブの加工、溶接まで一人で行っていますが、月に数本という なかなか、というか凄いペースです。   今年から、当店独自の判断ですが年間に3本までオーダーを承ることにしました。 必要以上に待つ時間を増やすことを避け、ビルダーに集中して作成してもらう事を意図したものです。 既に1本、オーダーをいただいています。今年の枠は2本のみです。 こちらも早めのご相談をお待ちしております。 2/8(月)お客様とのライドのため、臨時休業です。 2/9,2/10定休日です。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこの1台。 そう、Ritchey SWISSCROSSを組み上げました。 フレームセットで入手し、部品を1点1点選択し、好みの1台に。 ディスクロードを乗っている方からのご注文。これからは、よりダート方向へ走りたい、 シクロクロスのレースも挑戦したい、ということで白羽の矢が立ちました。 組むとわかるのですが、軽いんです。持っても軽いし、走らせても軽快に進みます。 ジオメトリーの妙というべきか、ブランドオーナーのTOM RITCHEYの意志が 反映されたフレームというか。 とにかく、良い1台です。 舗装路を走らせても軽快に走りますので、ロードバイクからの乗り換えでも違和感がないでしょうね。 あまり見かけることが無いのもポイントかと。 今年は通年、火曜水曜を定休日にします。 今の状況が良くなったら、見直すかもしれません。 ...&BICYCLE