スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

RITCHEY SWISSCROSS

 今回はこちらを整備しました。 名車、RITCHEY SWISSCROSS。 初回の整備です。清掃ののち、各部を整備、調整します。 レース用途に用意した1台。スプロケットは11-28に変更。 チェーンリングはWICKWERKS41X33に変更。 前後ともにクロスした構成を選択しました。 その他、パッドの面出しや フリーボディに手を入れます。 だいぶ汚れていますね。幸いベアリングにダメージはありませんが、清掃ののち 硬めのグリースを入れておきます。 回転の良さの良いハブは、大抵がシールに難あり。整備の内容も変わりますし、 使う方にも使用時の注意を伝えます。 ...&BICYCLE
最近の投稿

新着情報

今回はこちらに手を入れます。 Vitusカーボンロード。古くからある、息の長いブランドの一つ。 サイズ58となると、バランスよく見えますね。 ポジション見直しということで、ステム、シートピラーを交換します。 フレーム側に眼を向けると、ヘッドセットにダメージあり。 ベアリング類を交換。シールドベアリングを取り入れ、水や汗などに強くしておきます。 中古で購入した1台、変速を見てもらいたいとの依頼でしたが、 前のオーナーの使われ方や入手経緯が分からないので 基本的には通常の整備と同様に手を入れることを強く勧めます。 安心して使っていただくには必須でしょうね。 ...&BICYCLE

新着情報 SENSAH 2X12Sキット入荷

先ずはこちら。 Tech T-shirtsの試着用サンプルが入荷しました。 私でゆったり着るならL、ジャストサイズで着るならMサイズが良さそうです。 SENSAHからロード用2X12Sキットが入荷しました。ブレーキ・シフト兼用レバー、 リアディレイラーのセットです。webshopにも掲載しております。 つい先日新型のシマノ105が発表されました。 念願の12S化とともにDi2、油圧ディスクモデルということで価格面も含め 容易に手のでない状態にあるのも正直な所です。 このモデルであれば、Di2やディスクブレーキといったしがらみから解放されます。 SENSAHはスプロケットの用意もありますが、性能、重量から見て R8100ULTEGRAのものをオススメします。チェーンも同様にシマノ製を。   形状はR8000 UltegraのSTIによく似ており、サイズ感もほぼ同じです。 ブラケット部はSENSAHのほうがやや細めで、手が小さい人には良さそうです。 内部メカはSRAMダブルタップと同様です。 SENSAHはもともとSRAMに在籍していた技術者が立ち上げたブランドです。このシフターも、見た目はシマノっぽいのですが動作はSRAMという ユニークな構造です。 リアは軽く押すとシフトアップ(重くなる)、ストローク長めに押すとシフトダウン(軽くなる)、という動きです。 チェーンはシマノ12S用、スプロケットはR8100ULTEGRAのものを推奨します。 R8100の12Sスプロケットは11Sシマノフリーボディに装着可能です。 キャリパーブレーキは6800,8000,9100と試していますが、問題なく使用できています。 ◆EMPIRE PRO 12S ロード用 フロント・ダブル リア12速用 1本のレバーでブレーキとシフティングに対応 ダブルタップレバー方式で軽く押すとシフトダウン、大きく押すとシフトアップ シフティングインナーワイヤー付属 アルミ製 左右レバーセット 重量: 460g/左右セット ◆EMPIRE PRO RD ロード用 フロント ダブル   リア12速用 アルミ製(ケージはカーボン製) ミドルケージ   最大コグ歯数:34T 重量:195g ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちら。  クロスバイクに手を入れます。 軽くしたいという事でしたが、細かくヒアリングを行い、 走る割合の多いコース(平坦、登りの状況など)に合わせて ギアの最適化を行います。 コンポーネントは10Sへ。9Sでも良かったのですが、あまり費用が変わらないため10Sを選択します。 クランクはメーカーの在庫の関係からGRXを選択。 TIAGRAや9Sのクランクセットと比較しても、意外と価格が変わらず、こちらの方が 性能や耐久性は優れています。 グリップはPDWのレザーを合わせます。 前後車輪も交換し、トータルで3kg近い軽量化に成功。 完成車は入手が困難、かつ価格も値上げにより更に入手に躊躇するような状況が続きます。 気に入った愛車に対して上手にグレードアップを行うのも、一つのやり方でしょうね。 ...&BICYCLE

新着情報

2022  Summer Collection. 新しいアイテム、メッシュキャップとTechnical T-shirtsを作ります。 T-shirtsの素材は吸湿速乾性に優れた、濡れても肌に張り付かない仕様です。 最近作ったカーゴビブと合わせるのも良いですが、 今回は3バックポケットを設けているので、様々なアクティビティに使用できます。 ラン、トレイルラン、バスケットに釣りに散歩から庭仕事?まで。 使い方は自由です。 予定価格はキャップ¥3,300、T-shirts¥8,800。 オーダーはこちら==>> オーダーフォーム 締切は7/3を予定してます。 どうか宜しくお願いします。 ...&BICYCLE

新着情報

 GIROからTIXTER入荷しました。 一見、季節外れのフルフィンガーグローブ?に感じますが、薄手のメッシュを採用しており、 盛夏にも問題なく使用できます。指先だけ日焼けするような事もありません。 とてもフィット感が良いことと、 親指、人差し指は電導糸が縫い付けられており、スマホ、タブレットなどの 操作が行えるという優れものです。実際に使っていますが、ストレスなく操作できます。 尚、7月1日から輸入ブランドを中心に値上げが行われます。GIROも例外ではなく モデルによっては上げ幅の大きいものもあります。 気になるものがありましたら、お早めに。 ...&BICYCLE ...&BICYCLE

新着情報

 DTの完組車輪のうち、トップモデルのERC 1100 DICUT入荷しました。 前後で1,400gを下回る重量、フックレスカーボンリム、チューブレス、エアロスポークと妥協のない構成。 ハブはセラミックベアリングを採用した180。ロードレース、ヒルクライム、グラベルまでカテゴリー問わず使うことができます。 続いてはDMRからサドルが入荷。 こちらもロード、シクロクロス、MTB、シティとカテゴリー問わず使う事ができます。 価格が¥5,000を大きく下回っているのも嬉しいところ。 あまり見かけないグリーンカモ、ブラックカモ、どちらもお勧めです。 最後はCharge Bikesから名品Spoonが入荷。 今となっては、似た形状のものは多くありますが、一番最初に作ったのはこのブランド。 The Origin。こちらもカテゴリー問わない形状、控えめな価格でお勧めです。 ホイールも含め、webstoreから購入いただけます。 ==>>" andbicycle webstore " ...&BICYCLE