スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

新着情報2017.8.31

8月が終わってしまう〜。

明日から9月です。

ということで、シクロクロスの準備は進んでますか?

使用率が高くなってきた、フロントシングルのチェーンリングが各種入荷です。

先ずはRIDEA。ロード向けの楕円リングを用意していましたが、いよいよ
フロントシングルの製品が発売。
 控えめな楕円形状のため、真円タイプを使っていた方にも違和感なく
使っていただけます。もちろん、ナローワイド仕様。

一番の特徴は、PCD110、4ARM&5ARMのどちらにも対応していること。
 試しにPCD110、4ARMのULTEGRA8000。その他9100,9000,6800,5800に対応。
別売りで専用のチェーンリング固定ボルトが用意されています。
クランクアームとリングの段差を無くすものですので、見た目だけでなく
踝やシューズを引っ掛ける事なくお使いいただけます。

5ARM対応ということで、シマノTIAGRA4600のクランクにも。
 SRAM FORCE1にも。
 SRAM RIVALにも装着可能です。
幅広く44-36Tをご用意しております。シクロクロスだけでなく、ロードレーサーや
グラベルロードに装着するのもオススメです。その場合はリアカセットを11-30や
ロー34Tなどを選択すると良いでしょう。

5ARMタイプ、かつ価格¥5,800(税別)が魅力のWICKWERKS。

もう1点、シマノPCD110、4ARM対応のものをご用意しております。
 こちらは厚みのあるクランクアームに対応しており、チェーンリングとの段差が
ほぼ無い状態でお使いいただけます。
この段差に踝をぶつけると、痛いの何の、、、

もう一つの特徴は、他社製品と比べ歯の長さが
 ズン、と飛び出していること。よほどの事が無い限り、チェーン落ちのトラブルは
起きないでしょう。
おとなし目の他社製品は、このような感じ。チェーンに隠れてますね。

使用している機材、用途、ご予算に応じて様々なタイプをご用意して
お待ちしております。
いずれもwebstoreにも掲載中。


...&Bicycle

最近のお仕事

メンテナンス、ホイール組みなど、不思議なもので短期間のうちに
連続して作業を承る事があります。

今回は、、、ベアリング交換。

WhiteIndustriesのBB。
ハブも含め軽量なのは良いのですが、どれだけ丁寧に扱い、手入れを施しても
ベアリングがダメになることが多い。シールを開けて清掃、グリスアップを行うのにも限界があります。
 ということで、TNIのセラミックベアリングに交換。
クランクが驚くほど軽く回るようになります。
ハブ、BBの回転の引っかかり、音なりに悩んでいる方は、一度ご相談を。

続いては、REYNOLDSの車輪。
前後とも、TNIのセラミックに交換。特に問題は見られなかったものの、
積極的に交換ということで、こちらも驚くほどに回転が軽くなりました。
 リアハブは特殊な構造のため、交換に難儀しましたが、、、

そしてもう一つ。FFWDの車輪。こちらはスポークが切れたということで
ご相談を承りました。使用した距離は2,000kmほど。
まず切れないというSAPIMのスポークを使っているのに、短期間の使用で切れるとは?
確認してみると、スポークにダメージが見られます。
チェーンがスプロケットと車輪の間に何回か落ちたのでしょう。
ドライブ側のスポークを全て交換し、組み直します。
合わせて、DTハブのスターラチェットを清掃、グリスアップ。
きちんと手入れを施すことで、本来の性能が蘇ります。

定期的なメンテナンスを忘れずに。

...&Bicycle

新着情報2017.8.25

開幕まで1ヶ月ほどとなったCX2017-2018シーズン、準備は進んでいますか?

チャレンジTUタイヤ、定番のGRIFOをはじめとして各種揃えております。
旧モデルのTEAM EDITION(softタイプに劣らず、良いモデルです)、
Grifo 33C、Grifo30Cが1本ずつですがお安くなっております。
webstoreからご購入いただくか店頭にてお求めください。

続いてはCrankBrothersのペダル各種。こちらもお求めやすくなっております。
4面キャッチが可能な構造から選択する方が増えています。
スモールパーツが入手しやすくなっているのも忘れてはいけないポイント。
当店でもクリートやベアリング類を在庫し、なるべく短期間で修理に対応できるよう
備えております。

続いては今年より取り扱いを始めたKASKヘルメット。
ロードモデルのPROTONEを、、、
チームカラーにカスタマイズ。市販品にない色の組み合わせ、オススメです。


...&Bicycle

新着情報 KONA2018

さて、2018シーズンに向けての展示会巡りの始まりですね。

まずはAKIコーポレーション。KONAから。
オススメを順に紹介していきますね。

まずはKONA ROVE LTD。
フレームはレイノルズ853のクロモリにオリジナルのカーボンフォーク。 車輪は650B、SRAM Force1 1X11仕様。 グラベルロード限定に用意したものに見えますが、フロントダブルに対応、 車輪を700Cに交換することでより速く軽快に走ることも可能です。 その場合、AREXRIMS CXD4を選ぶのが一番幸せになれますね。 当然、シクロクロスで遊ぶにもちょうど良い1台。
嬉しいことにフレームXフォークのみ¥118,000の設定がありますので、 体格、予算、用途に合わせてパーツを選択できるのが二重丸です。 フレーム、フォーク共にフェンダーダボを設けているのも良いですね。




続いてはUNIT。27.5X2.8の27.5+のモデル。  これまでは1X1仕様でしたが、1X11仕様に。SRAM EAGLEで1X12なんてのも
面白そうですね。
リジッドフォークですが、ボリュームのあるタイヤを採用しているため
かなり遊ぶことが出来るでしょう。

続いてはROVE ST。
 SRAM RIVAL1 1X11、車輪はAREXRIMS BOONDOCKSと17モデルと
ほぼ同等の構成です。
大きく変わったのは、フレーム、フォーク共にほぼフラットマウント、
12mmスルーアクスル化。
後者は特に車輪交換が容易になったこと、走行時のライダー側、路面からの様々な捻れに
対して強くなったことが今年のモデルとの大きな違い。

こちらもフロントダブル対応と様々な用途に対応できます。


他、PROCESS 165 27.5や、
 HONZO ALといったMTBも見逃せないお買い得モデルでしたね。
 MTBはフレーム側がドロッパーポストやXTR Di2などの
フレーム内臓式に対応出来る仕様になっていたのが良かったですね。

もう一台、外せないのはROVE AL。
 こちらも車輪やコンポーネントのどちらかを換えるだけで
ググッとよくなる1台。

17年まで用意されていたJAKE シリーズは廃止。
多目的に使うことの出来るモデルが増えた印象。

ディスクロード、CX、ツーリングモデルのいづれも12mmスルーアクスル、
フラットマウント…

新着情報2017.8.18

OGK AERO R-1が入荷しました〜。
お手持ちのバイク、ウェアに合わせやすいマットブラック、マットホワイトを ご用意しております。
メーカーの宣伝したいテクノロジーはたくさんありますが、 3ヶ月ほど実際に使ってみての良さはと言うと、、、
空気の抜けがよく、盛夏に使ってよし。フィット感、申し分なし。 付属のバイザーを使うことで、雨の時に顔やサングラスに当たる雨粒を防ぎ、
顔に雨水が垂れてくることも殆どなく。
風の巻き込みも殆どなく、目の渇きで悩むことがありません。

眼鏡やコンタクトレンズを使う方にも重宝することでしょう。

形状はこれまでのOGKヘルメットと同様のようで、他社でLargeサイズを
使っている方がS/Mサイズを選んでいただく事もありました。
当然、軽い。長距離のライドで首回りの疲労が軽減されます。

早速、オプションでよりレース向けに重量を半分に削ったバイザーの
発売が決まっています。
残るは冬場のハードカバーなど用意してくれると言うことなしですね。

価格、19,000円(税別)。もちろん、JCF公認です。
あまり大きな声では言えませんが、デカールを剥がすことができますので
ステッカーチューンにも最適です。

市場を見回すと40,000円に届こうかというヘルメットもありますが、
このヘルメットを用意して、残った20,000円を遠征費用や他の機材を購入するもよし、
ご家族と美味しい食事を楽しむ事をオススメします。

...&Bicycle

2017年も8月ということで、、、

GIRO製品全品、特価にて販売しております。期間は8/15まで。

"andbicycle webstore SALE!SALE!!SALE!!!"

まで。チャレンジのシクロクロスTUタイヤや泥ハケに強いペダルの
CrankBrothersチタンバージョンなども出ていたりします。

何も1点、タイヤは1点もしくは1ペアのみとなっております。お早めに。

...&Bicycle