スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 16, 2017の投稿を表示しています

飯山CX2DAYS

11/11,12は信州CX 飯山ラウンドへ参加。
数年前に全日本選手権も開催された、脚力と技術が高いレベルで必要な難コース。

通常は土曜日のナイタークロス、日曜日のデイクロス?の2日開催なのもユニークな点。
どちらか1レースにかけるも良いですが、ここは是非とも2レース走ってきっちりと
成績を残すのがレーサーというもの。

快晴、無風の試走とは違い、、、
レース直前からは雨、風、雨の中の厳しいコンディション下に。 取ってはいけない4位を取り、宿で移動。
ノンビリする間もなく、翌日のレースのために洗濯。
 こんな時もGIRO EMPIREは乾きも早く、翌朝には快適に使える状態に。

2レース目に臨みます。JCX対象のためか、CMも人数は多め。 こちらの2枚は Photo by Y.Omata。
競り合いを楽しみつつ、順位を念頭にミスの少ない走りを心がけ、
CM1の残留チケット2枚目を手堅く確保。
C1 森は重馬場のコース、優勝した沢田選手の速いペースに苦戦。
Speedvagen中里選手は毎周回のピットイン、バイク交換により
トラブルを起こすこともなく9位完走。頑張ってサポートした甲斐があります。




一見、遊びに行ったようにも見えるレース参戦ですが、 取り扱い商品の性能チェックも忘れずに行っています。
まずは、Showers Passのソフトシェルパンツ。 撥水加工を施したソフトシェル素材は悪天候の中の試走でレースウェアを 汚すこともなく、寒さによる体力の消耗も防いでくれました。 当然、C1で走るSpeedvagen中里選手のピットワークにも大活躍。 外せない一品です。

 同じくShowers Passのメリノアンダー。程よく体にフィットし、体の動きを
妨げない柔らかい素材。
肌当たりも優しく、とても着心地の良いウェアです。  袖先はサムホールが配置され、袖口からの冷気の侵入を防ぎます。

左上のスパイクピン、今回は滑りやすい路面を担いでのランニングが多かったですが、
斜面でもしっかりと食いつき、滑り落ちる事は皆無。
右上のShowers Passの防水ソックス。スタートからゴールまで足を濡らすことなく
レースに集中する事ができたのは、このソックスのお陰でしょう。
防水だけでなく、防寒、保温の効果が期待できます。
そして手前の45NRTHのサーモインソール。やや厚手のインソー…