スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 7, 2020の投稿を表示しています

新着情報

新型肺炎の影響により、期せずして終了したシクロクロス19-20シーズン。

年が明けてからの後半戦に目を向けてみると、、、

シクロクロス千葉
Photo T.Saitoh Photo K.Watanabe 東北シクロクロス JCX蔵王 ここでフロントフォークをENVE QR式からOne by ESU スルーアクスル式に変更。 効果は抜群。ENVEではなくても良いくらいに感じます。 十分なタイヤクリアランス、フォークレッグからコラムにかけての剛性、 そしてスルーアクスルによる、捻れに対する強さは特にドロップオフに その効果を感じることが多くあります。

その後は湘南(開成)、茨城(城里)、そしてまた湘南(中井)と巡り、
信州(萌木の村)今シーズンで会場となるのが最後、ということで急遽走ってきました。
会場の雰囲気、標高やら寒さ、参加者の質含め、一度は信州を走っていただきたいものです。
来シーズンは信州シクロクロス飯山会場が全日本の地に選ばれたようです。
私も年代別で走ってみようかしら。

タイヤはチューブレスで走ることが多かったですが、常々感じるのは、
やはりチューブラータイヤの方がいいなぁということ。

と、なんとか今シーズンもCM1に残留しました。
会場での暖かい声援、ありがとうございます。
来シーズンは遠方や走ったことの無い会場を訪れてみたいと考えています。
(つまりは、そういうことです)

千葉を含めて関東地方は特にこの半年は、台風や長雨による被害が大きく、

 地元でも通行止となる道路が多くみられました。レースも中止が続き、どうなることかと。

まだ半年ですが、
このように開通する道路も増えてきました。これからどんどん、良くなっていくことでしょう。

ということでレースは半年後に置いておいて、週末毎のライドを再開します。
参加希望の方はご連絡お待ちしてます。
3/8,15,20,21 中房総方面 50kmほどの田舎道ライド
3/11,29 南房総方面 80kmほどの林道を含むライド
その他、近隣の商業施設周辺を周回するMorningLapsを週2,3回、開催しています。

...&BICYCLE







Onebyesu ti

今回はこちら。
チタンフレームのグラベルロード。
昨年のサイクルモードでフレーム&フォークで展示されていたモデル。

評判が良かったようで、市販される事になりました。
完成車、フレーム&フォークから選択できます。




乗った感じでは、路面からの突き上げも少なく、とても滑らかに走る印象。
チタンフレームらしい乗り心地ですね。

完成車は¥600,000を超え、やや割高に感じますが、フレーム&フォーク(その他小物付き)で
¥318,000はバーゲンプライスに感じますね。
変速周りはメカニカルとDi2にも対応しているので、GRXで全てまとめて
グラベル仕様にするもよし、GRXとULTEGRAをミックスさせてディスクロードか
CX仕様にするのも良いでしょう。
車輪はシマノハブにチューブレス、チューブラーの好みのリムを手組みで。
完成車よりもかなりお買い得に組める事でしょう。

...&BICYCLE