スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 5, 2017の投稿を表示しています

新着情報2017.9.5

Dedaから新作のバーテープが入荷しました。
GECOの名の通り、テープ表面が滑りにくくなっているのが大きな特徴。 リザードスキンと比較し、滑りにくく、薄く、耐久性も高そう。 しかも2,490円(税抜き)と滑りにくさを売りにするタイプの中では 安価な部類に入ります。  オススメです。

 続いては、AVIDのスモールパーツ。
カンティブレーキ、ULTIMATEの中でも交換頻度の高いアジャスター類を 一通り揃えました。リターンスプリングは生憎と0.5台分のみ確保。 念のために聞いたところ、今後の入荷予定は無いと。
代理店さんの在庫はほとんどなくなっていますので、このモデルを 使っている方は早めに確保しておくことをオススメします。

9月に入り、日中でも涼しい日が続きますが、 今朝も澄んだ空気の中、60分のライド。まだまだアイスの美味しい季節です。

週1、2回の割合でディズニーランド周辺で走行会を開催しています。
気になる方は店頭でご相談いただくか、カレンダーをご確認ください。

...&Bicycle

Cielo & Independent Fabrication.

メンテナンス依頼が2台続きます。
まずはCielo。 Road Sportif SE、ステンレス製ロードレーサー。 製造中止が発表されたのも記憶に新しいところ。こちらは何本も出回っていない 更に貴重な一台。 スチールと比較するとサビとはほぼ無縁ですが、オーナーの手入れの良さも その一因かと。
消耗品の交換に加え、今回はWhiteIndustriesのBB、ベアリングをセラミック化。 驚くほど回転が軽くなり、乗り手の負担をググッと下げてくれることでしょう。 ここのところ、セラミックベアリングへの交換依頼が続きます。 費用、作業の可否については店頭にて直接お問い合わせください。 そして、フロントフォークをENVEカーボンへ交換。
標準で付属しているスチールフォークもとても出来の良いフォークでしたが、
軽量化、ストレートブレードにより路面状況がより把握しやすくなった事でしょう。


続いてはIndependent Fabrication。
Cieloと同様、Made In USAのフレームメーカー。
 CXシーズンを控え、メンテナンスを行います。

車輪を組み直し、コンポーネントをシマノ ULTEGRA R8000シリーズ化。

フロントはシングルへ。
 タイヤはデュガス。ブラックサイドがバイクの雰囲気を引き締まったものにしてくれます。
この他に、ChrisKingヘッドセット、BB、ハブに手を入れます。
汚れが酷く、回転が渋い状態のために全てバラし、清掃、グリスアップを
施す事で滑らかかつ軽い回転が蘇りました。

こちらは日頃の手入れがあまり良くなく、フレームの状態は旬を過ぎてしまった
感じが拭えませんが、もう1シーズンは十分に走ってくれる事でしょう。

...&Bicycle