スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

新着情報

メンテナンス作業が続きます。 まずはこちら。  FELTのロードレーサー。2013年頃でしょうか、当店でお求めいただいた1台です。 作業書を見てみると、前回の作業は2016年。言うまでもなく、だいぶ草臥れていました。   コンポーネントを全て交換、と行きたい所ですが、今回は通常の作業に STIとリアディレイラーの交換を行います。 フレームのリアハンガーの修正、車輪の振れ取り、ハブのグリスアップ、 BBのグリスアップなどなど。 続いては  小径車のtern。 よくよく見るとですね、SRAMの内装ハブが装備されています。 さらにシマノフリーボディ仕様。フロントのシフトレバーで内装3段、 リアのシフトレバーで10Sスプロケットを操作し3X10で使用するもの。 内装3段自体は一般車と整備、調整は似ていますので、特に問題なく メンテナンスを終えることができました。 ...&BICYCLE

新着情報

先日お知らせしましたが、プチアップグレードが好評です。 シマノ11S前期型のSTI、ブレーキを現行の後期型にお得な価格で アップグレードできるというもの。 まずはこちら。KONAのロードレーサー。 細身のレイノルズスチールチューブにENVEフォークが良く似合います。 不意の落車により後輪も組み替える事になりましたが、一度で依頼する事で 工賃を抑え、お預かりする期間が短く済みます。 続いてはCIELOのロードレーサー。 こちらも、年に1度のメンテナンスに合わせてプチアップグレードを行います。 前期6800、後期8000のSTIを比較してみると、、、 右側の8000が2mmほど細身になっています。 変わって左側が8000。こうやってみると形状の変化が良くわかります。  シフトレバー、ブレーキレバーの操作感も良くなっていますが、 ブラケットを、より深くしっかりと握りこむことが可能になっています。 それによって、ハンドル操作やレバー操作が確実に、ゆとりを持って 行うことができます。 プチアップグレード、引き続き受け付けております。 ...&BICYCLE