スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

お知らせ

本年は当店をご利用いただき、厚く御礼を申し上げます。

来年も、よりご満足いただけるサービスをご提供できますよう
邁進する所存でございますので、何とぞ変わらぬご愛顧を賜りますよう
お願い申し上げます。

尚、新年は1月4日から営業を開始させていただきます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈りいたしております。
ごうぞ良いお年をお迎えください。

新年もよろしくお願い申し上げます。

休業中もWebstoreは利用可能です。
全品OFFとさせていただきましたので、この機会にご利用ください。
"...&BICYCLE Webstore"

...&BICYCLE

新着情報

シクロクロス向けチューブレスタイヤが入荷しました。
年明けに開催される千葉シクロクロスのコースに最適なタイヤです。
左からPanaracer REGA CROSS、IRC SERAC SAND EDGE、MAXXIS SPEED TERRANE。
いずれもドライコンディション向け、固く締まった土や芝、砂地での軽い走り、
コーナーでの確実なグリップとオススメの品々。
MAXXISは関東ではお目にかかることがあまり無いですが、関西方面では
使用率も高いようです。
私一人では使用に限りもありますが、各方面での情報収集の結果、導き出した結論。
MAXXIS、オススメです。

続いては、JUNCTION MAP。フリーペーパーです。
 浦安、市川の湾岸エリアの店舗を紹介した地図。

編集者の市川さん、発起人の湊さんの行動力に只管、感謝です。
 様々なジャンルのお店が掲載されています。その中に、当店も紹介していただいています。
 各店舗様を回るも良いですし、新たなお店を発見し、地図に書き込んでいくのも
良いでしょう。

尚、12月は30日(日)まで営業します。1月は4日より営業を予定しております。

12月29日(土) 通常営業13:00-19:30
12月30日(日) 短縮営業15:00-19:00


...&BICYCLE


新着情報2018.12.22

シマノからディスクブレーキ仕様の完組車輪が入荷しました。

アルテグラグレードのWH-RS770C30。
重量は1,600gほどと、アルミリム、チューブレスとしては、軽量な部類です。

すでにチューブレス用のリムテープを処置済み、綺麗に巻かれています。
 前後、スルーアクスル仕様。剛性感はリムだけでなくハブ軸から感じる事も
多いです。
センターロック式という事で、ディスクローターの脱着も用意。

この内容で定価¥100,000ほどのものが、今でしたら、、、3割、、、もう少し
安価で用意できそうです。海外通販より安価ですね。

さらにセンターロック用のディスクローターと言えば、、、
 オフロード向けコンポーネントの最高峰XTRが入荷しています。
仕上げはもちろん、放熱効果のあるフィンを装備しており、気温の高い、低い
ドライ、ウェットといった様々な気候下でのライドやレースにも安定した
制動力を発揮します。

こちらも通常は¥7,000を超えるものですが、お買い得になっています。


23(日),24(月)臨時休業です。

...&BICYCLE

新着情報FMB、リム

FMB TUタイヤ、各種リムが入荷しました。

シクロクロスに用いるチューブラータイヤ、といえばFMB、 Challenge、A.Dugastを
勝手に御三家と表します。
FMB定番のSSC SLAROM。ややドライ向けのオールラウンドタイプ。
サイドノブがZパターンに変更され、コーナーでの引っ掛かりが向上しています。
 そして、Challengeの定番、Grifo。
ドライ〜マッドコンディションまで幅広く対応するオールラウンドタイプ。

どちらも柔らかく、しなやかな感触は病みつきになります。
サイドの防水処理が済んだ状態で入手できますので、タイヤの貼り付けのみ
行えばすぐに使うことができます。

続いてはリムの入荷です。

一定の割合で手組みを指名する方がいらっしゃいます。

好みのハブ、スポークを選ぶだけでなく、リムの硬さやスポークテンションで
幅広く対応できるのが大きな魅力でしょう。
VelocityからはクリンチャーリムのA23、チューブラーリムのMAJOR TOM。
名品のAMBROSIOからはEVOLUTIONに
EXCELLENT。
どちらも製造終了という噂がありますので、検討している方はお早めに。

NOTUBESからはシクロクロス向けのIRONCROSS。チューブレス対応、
400gを大きく切る軽さも魅力です。

DTはRR440が。こちらも廃番となって久しいですが、リムの剛性感を
楽しむのであれば、これは一押しの一品。

用途、乗り手の体格によって組み合わせは様々です。
ぜひ一度、手組みの車輪を試してください。

12/23,24 臨時休業日です。

...&BICYCLE

新着情報 GIRO2019

GIROといえば、プロチームへのスポンサードだけでなく、
GRINDUROといったダートイベントの主催も行う、自由を感じさせてくれるブランド。

GIRO2019SSモデルのラインナップ、価格が発表されました。

ヘルメットは何と言っても、新作のAETHER MIPS。
新機能のSpherical MIPS、インナーシェル、アウターシェルの2層構造。
それぞれが無段階に独立して動き
落車などの際の頭部の衝撃を軽減するというもの。

私が春先に遭遇した事故。今、こうして普通の生活を送っていられるのも
ヘルメットをきちんと装着していたからです。
ライドの際はヘルメットを忘れずに。

各モデル定番カラー、限定カラーと用意されます。

詳細は店頭の資料にて説明いたします。

続いてシューズに目を向けてみましょう。

とても気になるモデルは2つ。

まずはPrivateer Lace。
 Empireシリーズと同様のシューレースは、フィット感の向上と
ベルクロやラチェット式のような破損のトラブルとも無縁です。
マイクロファイバー製のアッパーは汚れや擦れにも強く、ソールのラバートレッドは
悪路や濡れた路面で確実に脚を前に進めます。

続いてはEMPIRE E70 KNIT。

私の一番のお気に入り。
ニット素材のアッパーは柔らかくフィット感がEMPIREシリーズで一番。
軽く、真夏でも熱がこもらないのがポイント。
反面、冬場は少々寒いのですが、しっかりしたシューズカバーを着用することで
問題は解消。アッパーに突起物がありませんので、カバーの脱ぎ履きも簡単。
今ならE70 KNITが少数、店頭にございます。

また、12/29まで2019SSモデルの受注を行なっております。
最短で入手、使用するまたとない機会です。

...&BICYCLE

新着情報

シマノ製クランクが入荷しました。
 まずはFC-RS500。105やULTEGRAといったものとは異なるグループ外モデル。
ただし11S対応、PCD110 5アームとチェーンリングの選択肢が多い良品。
長さは170mmとこちらも扱いやすい長さです。

続いてはFC-6800、1世代前のULTEGRA。クランク長172.5と170では短く
175では踏み負けるのでお悩みの方にオススメの長さ。
チェーンリングは46X36とシクロクロス向けではありますが、アウターを52に
交換してレースからロングライドまでカバーするもよし、フロントシングル
40か42を装備してシクロクロスレースに臨もよし。
アウター50も必要ないと感じている方にも良いですし、46X36の10という歯数差の
気持ちよく決まる変速を体感するも良し。
どちらもシマノDuraAceのBBを装備するもよし、ChrisKingを奢るも良し。

放出品といえば、、、
DT350ハブセット。シマノ11S対応のモデル。
リアハブに採用したスターラチェットシステムはメンテナンスの用意さ、
ギアのかかりの良さから選ぶ方も多いモデル。
18Tのラチェット数を36Tにカスタムも可能です。

軽い車輪を組むも良いですし、丈夫なリム、スポークを用意し
トレーニング用途に組むのもオススメの一品です。

以上3点、定価から大幅な値引きが可能です。

詳細は店頭にて。

...&BICYCLE

新着情報 Xplova スマートトレーナー入荷しました

巷で噂のスマートトレーナーが入荷しました。
設置した状態はこのような感じです。後輪を外すダイレクトドライブ式ですので、
スペースは小さめです。
使い方は極々簡単。設置、電源コードを繋いだあとは、
タブレットやPCにインストールしたZWIFTアプリを起動します。
すぐに認識しますので、コースやトレーニングメニューを選択し、いざスタート。 自動負荷機能によりコースの勾配に合わせて負荷が重くなったり
軽くなったりと変化します。
その変化はいたって滑らか。ダイレクトドライブによる実走感は
リムドライブ、タイヤドライブの比ではありません。
急な勾配や重いギアを踏むことによるスリップもなく。
また、本体の剛性も程よく、使用に伴う振動や音は殆ど感じられません。

この手のトレーナーとして最後発モデル。他のメーカーの良いとこどりです。
価格もかなり抑えていますので、とてもお買い得に感じます。
店頭に1台、テスト機を設置していますので、ぜひご自身のバイクでお試しください。


尚、明日12/10(月)16時〜19時の営業です。


...&BICYCLE




新着情報 旧品放出

シマノ製品をお得に入手できる機会です。

目玉としては、FC-6800 クランク
FC-5800クランク。165mmの短いクランクがあるのが見逃せません。
新型の7000、8000シリーズに移行しましたが、細身のクランクアームを
好む方が多いのも事実。
ロードバイクに用いるのも良いですし、フロントシングル化して
シクロクロスに用いるのもオススメです。
その他、XTRクランク、リアディレイラー、ULTEGRA Di2 STI、 XTR、XTのホイールセット、DURA、ULTEGRAホイールセットなど。
在庫数に限りがありますので、お早めに。

新着 シーズン前半戦を振り返り

いよいよ今週末はマキノで全日本選手権が開催。

スケジュールが合わず参加できませんが、普段同じカテゴリーを走る方々や
普段ピットサポートに入っている八ヶ岳CC、SpeedvagenFamilyRacingの面々、
C1の選手達の健闘を祈ります。

さて、シクロクロスシーズン開幕から、はや3ヶ月。簡単に振り返ってみたいと思います。

茨城シクロクロス 小貝川(Photo by K.Watanabe)


信州シクロクロス 富士山

信州シクロクロス 飯山2days


チーム員森さんの表彰台は、ただただ嬉しいの一言。

スターライト幕張(Photo by T.Saito)


信州シクロクロス 野辺山  異例?と言っても良いような、暖かい2日間。
テントを新調し、今年も出店。たくさんの方と話すことができました。

 Photo by A.Akamatsu
森さんはDay1で表彰台に。CM1で走る今季、楽しそうで何よりです。 Photo by K.Watanabe
車輪を忘れるというハプニングにも関わらず力走のカレー部長こと、太田原さん。  Photo by K.Watanabe
カメラ部長の渡辺さん。先日のバイクロアでは1stモデルのチームキットを着用しての走り。 Photo by T.Saitoh
と、様々な土地、コースを渡り歩くのは大変面白いものです。 開幕から週末毎にレース、レースと出かけすぎたような気はしますが、 お陰様で体調は少しずつ良くなってきたように感じます。
今年起きた出来事を考えると、今の状態でも十分、感無量です。

機材は、カスタムメイドKualisCyclesのチタンフレームをベースに
ディスクブレーキ、シングルスピード仕様。
希望した通りの好みのハンドリング、軽くしなやかなチタンフレームは
お気に入りの一台。

ここまではチューブレスタイヤを積極的に採用。ドライコンディションが多く、
フロントはチャレンジのシケイン、

新着情報 2018/12/06

その前に。

"Original Coffee"プレオーダー好評です。今週末9日が締め切りとなっております。
春、夏、秋、冬、四季に合わせたコーヒー豆を季節毎に定期便として送ります。
ぜひ、この機会をご利用ください。

QUOCPHAMの名作TOURERがアップデートされ、GRAND TOURERという名前で
間も無く入手可能になります。


特許申請された、グリップと耐久性に優れたソール、防水性と耐摩耗性を高めた
縫い目を廃止したアッパー。
ロードシューズNIGHTから継承された、シューレースの緩みの少ない
ダブルロックレースシステム。



現在、当店にサンプルを用意しております。ぜひ、実物を見てください。


...&BICYCLE