スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

新着情報

シマノ製クランクが入荷しました。
 まずはFC-RS500。105やULTEGRAといったものとは異なるグループ外モデル。
ただし11S対応、PCD110 5アームとチェーンリングの選択肢が多い良品。
長さは170mmとこちらも扱いやすい長さです。

続いてはFC-6800、1世代前のULTEGRA。クランク長172.5と170では短く
175では踏み負けるのでお悩みの方にオススメの長さ。
チェーンリングは46X36とシクロクロス向けではありますが、アウターを52に
交換してレースからロングライドまでカバーするもよし、フロントシングル
40か42を装備してシクロクロスレースに臨もよし。
アウター50も必要ないと感じている方にも良いですし、46X36の10という歯数差の
気持ちよく決まる変速を体感するも良し。
どちらもシマノDuraAceのBBを装備するもよし、ChrisKingを奢るも良し。

放出品といえば、、、
DT350ハブセット。シマノ11S対応のモデル。
リアハブに採用したスターラチェットシステムはメンテナンスの用意さ、
ギアのかかりの良さから選ぶ方も多いモデル。
18Tのラチェット数を36Tにカスタムも可能です。

軽い車輪を組むも良いですし、丈夫なリム、スポークを用意し
トレーニング用途に組むのもオススメの一品です。

以上3点、定価から大幅な値引きが可能です。

詳細は店頭にて。

...&BICYCLE

新着情報 Xplova スマートトレーナー入荷しました

巷で噂のスマートトレーナーが入荷しました。
設置した状態はこのような感じです。後輪を外すダイレクトドライブ式ですので、
スペースは小さめです。
使い方は極々簡単。設置、電源コードを繋いだあとは、
タブレットやPCにインストールしたZWIFTアプリを起動します。
すぐに認識しますので、コースやトレーニングメニューを選択し、いざスタート。 自動負荷機能によりコースの勾配に合わせて負荷が重くなったり
軽くなったりと変化します。
その変化はいたって滑らか。ダイレクトドライブによる実走感は
リムドライブ、タイヤドライブの比ではありません。
急な勾配や重いギアを踏むことによるスリップもなく。
また、本体の剛性も程よく、使用に伴う振動や音は殆ど感じられません。

この手のトレーナーとして最後発モデル。他のメーカーの良いとこどりです。
価格もかなり抑えていますので、とてもお買い得に感じます。
店頭に1台、テスト機を設置していますので、ぜひご自身のバイクでお試しください。


尚、明日12/10(月)16時〜19時の営業です。


...&BICYCLE




新着情報 旧品放出

シマノ製品をお得に入手できる機会です。

目玉としては、FC-6800 クランク
FC-5800クランク。165mmの短いクランクがあるのが見逃せません。
新型の7000、8000シリーズに移行しましたが、細身のクランクアームを
好む方が多いのも事実。
ロードバイクに用いるのも良いですし、フロントシングル化して
シクロクロスに用いるのもオススメです。
その他、XTRクランク、リアディレイラー、ULTEGRA Di2 STI、 XTR、XTのホイールセット、DURA、ULTEGRAホイールセットなど。
在庫数に限りがありますので、お早めに。

新着 シーズン前半戦を振り返り

いよいよ今週末はマキノで全日本選手権が開催。

スケジュールが合わず参加できませんが、普段同じカテゴリーを走る方々や
普段ピットサポートに入っている八ヶ岳CC、SpeedvagenFamilyRacingの面々、
C1の選手達の健闘を祈ります。

さて、シクロクロスシーズン開幕から、はや3ヶ月。簡単に振り返ってみたいと思います。

茨城シクロクロス 小貝川(Photo by K.Watanabe)


信州シクロクロス 富士山

信州シクロクロス 飯山2days


チーム員森さんの表彰台は、ただただ嬉しいの一言。

スターライト幕張(Photo by T.Saito)


信州シクロクロス 野辺山  異例?と言っても良いような、暖かい2日間。
テントを新調し、今年も出店。たくさんの方と話すことができました。

 Photo by A.Akamatsu
森さんはDay1で表彰台に。CM1で走る今季、楽しそうで何よりです。 Photo by K.Watanabe
車輪を忘れるというハプニングにも関わらず力走のカレー部長こと、太田原さん。  Photo by K.Watanabe
カメラ部長の渡辺さん。先日のバイクロアでは1stモデルのチームキットを着用しての走り。 Photo by T.Saitoh
と、様々な土地、コースを渡り歩くのは大変面白いものです。 開幕から週末毎にレース、レースと出かけすぎたような気はしますが、 お陰様で体調は少しずつ良くなってきたように感じます。
今年起きた出来事を考えると、今の状態でも十分、感無量です。

機材は、カスタムメイドKualisCyclesのチタンフレームをベースに
ディスクブレーキ、シングルスピード仕様。
希望した通りの好みのハンドリング、軽くしなやかなチタンフレームは
お気に入りの一台。

ここまではチューブレスタイヤを積極的に採用。ドライコンディションが多く、
フロントはチャレンジのシケイン、

新着情報 2018/12/06

その前に。

"Original Coffee"プレオーダー好評です。今週末9日が締め切りとなっております。
春、夏、秋、冬、四季に合わせたコーヒー豆を季節毎に定期便として送ります。
ぜひ、この機会をご利用ください。

QUOCPHAMの名作TOURERがアップデートされ、GRAND TOURERという名前で
間も無く入手可能になります。


特許申請された、グリップと耐久性に優れたソール、防水性と耐摩耗性を高めた
縫い目を廃止したアッパー。
ロードシューズNIGHTから継承された、シューレースの緩みの少ない
ダブルロックレースシステム。



現在、当店にサンプルを用意しております。ぜひ、実物を見てください。


...&BICYCLE


Webstore セール開催中

12/12まで¥10,000以上お買い上げの際、10%OFFといたします。

"&BICYCLE webstore"

決済時、クーポンコード"coupon1812"を入力してください。

現在10%.20%OFFの商品はプラス10%お得になります。
定番、人気商品は品薄になっております。この機会をご利用ください。

...&BICYCLE

新着情報 KONA PRIVATE JAKEを組んでみました

先日、入荷したばかりのKONA、早速組み上げる機会に恵まれました。
今回のお客様は、ロードレースでもJBCFで競技者登録し、活躍されている方。
ロードレースもひと段落、という事でシクロクロスシーズン開幕。
全体像はこのような雰囲気です。マットブラック&マットレッドがとても精悍です。
コンポーネントはもともと乗られていたバイクから載せ替え、足りない部品を
こちらで用意しました。
車輪は人気の続くALEXRIMS CXD4。8 - 11S対応、チューブレスレディ、重量1550g、
クイックリリース、フロント12 or 15mmスルーアクスル 、リア12mmスルーアクスル に対応。
価格は¥46,000(税別)とくれば、最初の1セットとして用意しない理由はありません。

STIは発売されたばかりの105の油圧。
ブレーキキャリパーは、フロントは同じく105のフラットマウント。
 フレームのブレーキ台座がポストマウント式のため、リアはBR-RS785を選択します。

ヘッドセットは過酷な状況で長く使っても安心のCHRIS KING Inset2。フレームカラーに合わせレッドを選択。
 スプロケットは105、11-32を。
 チェーンリングはWICKWERKSの42Tを選択。平地も上りもこの組み合わせで
問題なく走ることができるでしょう。
 ボトムブラケットは PF30、今回はBBBのスレッド式のものを使用します。
費用と回転の良さからすると、ベストな選択。

 今回はシングルスピードにはしないため、リアセンターを詰めたセッティング。
旋回性能の向上を意図しています。
旋回にはフレームのヘッドチューブ角、フロントフォークのオフセット、トレイル量が影響しますが、
後輪がそれに追従してくるか、も見逃せないところです。
逆にストレートや高速コーナーが多いコースでは、リアセンターを伸ばしたセッティングに
変更するのも有効でしょう。
 ディレイラーの固定部分に小さく見える赤いアルマイトの部品。
RIDEAのストッパーです。ディレイラーが動きすぎないように働き、
いわゆる"モゲル"事を防ぎます。

ステム周りのボルトは腐食、ボルト穴が舐めかかっていたのでチタンに変更。

そのほか、シクロクロスに用いるための様々な工夫を凝らし、組み上げました。
今シーズンの走りが楽しみです。