スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

新着情報

今回はこちら。
 QUOCPHAMのシューズがドンと。

GRAND TOURER。23.5-28.5まで一揃いあります。
普段使い、CXレースと満遍なく使いましたが、どちらに使っても不満のない仕上がり。
浸水しにくいアッパーとしなやかなソールは、使うほどに虜になります。


 URBANITE LOW。
こちらは通勤から普段使いまで。アッパーはレザー素材を採用し、
様々な装いに相性が良いですね。


東京東部、千葉県に限って言えば取扱店舗も多くないので、
サイズの揃っているうちに、ぜひともお試しください。


...&BICYCLE

新着情報

今回は、、、レンタルバイク販売のお知らせです。

まずはFELT サイズ51。アルミロードフレームをベースに、コンポーネントをシマノ105、
車輪はDTハブとチューブレスリムの組み合わせで手組みで仕上げています。



続いてはまずはFELT サイズ43。女性や小柄な方向けのアルミロードフレームをベースに、コンポーネントを最新のR7000シマノ105、
車輪はチューブレスの完組で仕上げています。
前者は店頭での試乗のみ使用。後者は店頭での試乗、イベントでのレンタルで1度使用と、
新車に近い状態。

続いてはディスクブレーキ装備のクロスバイク。
 こちらは早くも成約済みとなりました。

残るはシルバーのフレーム、サイズXS、Sのみ残っています。
XSは身長140-155ほど、Sは身長160-175の方に適合します。

その他の詳細、購入やお支払方法については店頭にご来店の上、
直接お問い合わせください。

昨今のウィルス関連の事情により、移動手段として自転車を選択する方が
かなり増えてきました。

多くの自転車メーカーが拠点とするアジア圏の生産工場がストップしていた事も重なり、
今年の後半にかけて、品薄になる事も想像に難くありません。

在庫のあるうち、入手できるうちにお早めに。



...&BICYCLE

新着情報

先日もお知らせしましたが、、、
FELT FR5、店頭在庫分お買い上げいただきました。

フレームサイズ大きく、スプロケットが11-30Tと大きいものが装備されているにも
関わらず、かなり軽いです。やはりカーボンフレーム&フォークの軽さでしょうか。

代理店には51,54,56とありますが、それぞれ少数になっています。
下取り含め、お早めのご相談、お待ちしております。

...&BICYCLE

新着情報

お陰様で好評のFELT特価。

価格面で問題なければ、ぜひカーボンモデルのFR5を。
 もちろん、アルミモデルFR30でもなんの不満もなく使っていただけます。

尚、5月限定でwebstoreから購入いただけるように準備しました。
価格はいずれも税込、整備費込みのものです。
カーボンモデルはこちら==> "FELT FR5"

アルミモデルはこちら==>"FELT FR30"

ご注文後、メーカーから取り寄せ、検品、整備を行うため
発送まで2,3日ほど必要です。

ここからが重要です。

配送時の箱が不要という方には千葉県内に限り配達いたします。
市川市、浦安市、松戸市、鎌ケ谷市、船橋市は配送料¥2,800のまま。
それより遠方にお住いの方には配送料プラス実費を頂戴します。

下取りサービスをご利用の方は、事前にお知らせください。
期間は5月末、メーカーの在庫終了が早ければ、即終了です。

またとない機会、ぜひご利用ください。
...&BICYCLE


お知らせ

先日お知らせした、FELT FR30、FR5の特価案内。

お陰様で両モデル共にお買い上げいただいたり、相談に訪れていただく方が続きます。
代理店の在庫数も、良く出るサイズは残り1になっていたりと、早い者勝ちの状態。

ふと思い返すと私が店を開けた2012年、地震の翌年にも代理店からの
特価の案内が多かった気がします。
2020年はウィルスの影響から、販売数が下がっているんだろうなというのが
透けて見えてきます。

乗る側から見れば、この機会を逃す手はありません。

また、当店は高価買取店ではなく、一つの自転車店に過ぎません。
下取りに過大な期待はしていただかないように、お願いします。
何年も乗り、コンポーネントも消耗した車体に7万円、10万円といった
価格は付かないと思います。

利点は、最新の機材が手に入る、保有する台数を増やさないで済む、
処分する費用がかからない。
下取りで幾ばくかの費用負担が軽減される。
そして当店でお買い上げいただき、整備や部品の交換に発生する工賃に
割引が適用される事でしょう。
また、古い機材を使いつづけるよりも、新しい機材の恩恵を受け、
トラブルとは無縁、安心して使うことのできる機材を持つのも
一つの考え方だと思います。

当店で1台購入するのが目的になるのではなく、
先の事も見据えて考えていただけると幸いです。

...&BICYCLE

新着情報

今回はこちら。

FELT FR5。
ロードバイクでもおなじみ、FELTのカーボンフレームモデル。
最上位モデルで使われている、Textremeの技術が採用されています。

軽い、剛性だけを売りにするのではなく、しなやかさも備えています。



コンポーネントはシマノR7000の新型105、車輪はチューブレスレディと
交換する部品は当分なさそうです。

リアブレーキはBB下に配置されています。通常のシートステーに配置しない事で
路面からの突き上げや振動がかなり軽減されている事でしょう。
このままレースに使っても良いし、普段のトレーニングやロングライドに
使うのも良いでしょう。

こちら、約28万円ほどのところ、何と15万円台。
買わなきゃ勿体無い。

保管場所も限られるし台数を増やしたく無い、という方には
なんとなんと、下取りサービスも追加します。
お乗りのスポーツバイク(所謂ルック車、古い車体、使用に難のある車体を除きます)を
引き取りますので、台数を増やさずにすみます。
下取りは幅がありますが、販売価格よりも更に安価に最新のモデルに
乗り換えるまたと無い機会。

先日のFELT FR30も同様です。
こちらは約20万円のところ、11万円にて。

代理店に在庫のある限り、期間は5月末まで。
現状はFR30のホワイト、グレー共にサイズ47,51,54,56、
FR5は51,54,56の在庫がございます。


古い車両を乗り続けるのも一つの選択ですが、最新の機材を使い、

その恩恵を受けるのも良いと思います。 先ずはご相談、お待ちしております。

...&BICYCLE

新着情報

ロード用タイヤが入荷しました。

暖かくなってきた事もあるのでしょうか。新しいタイヤに交換する方が増えています。

今回は、どれも新作。
まずはContinental GP5000TL
 5000シリーズ&チューブレス。
 これまでのモデルと同様に軽い走行感に、モチモチとした感触はグリップも良いでしょう。
サイズも豊富に揃えており、人気が出そうな一品。

続いてはIRC。こちらは価格も手頃、用途に合わせて軽量なもの、耐パンク性能を
高めたものと様々。
 パターンは指向性のあるタイプです。水捌け良い事、直進安定性と旋回性を
両立しているのが特徴です。乗り手を選ばず、何方にもストレス無く使って
いただけます。

続いてはクリンチャーモデル。
オススメはPanaracer。
 定番のRACEシリーズにEVO4が登場。
オールラウンドに使うことのできるTYPE Aがイチオシですが、、、
 スキンサイド仕様のTYPE Cはとても"しなやか"な乗り心地が癖になります。


...&BICYCLE

お知らせ

5月も引続き、営業形態を変更しております。
詳しくは==>"非常事態宣言に伴う営業形態変更のお知らせ"

最近になって他店で購入した中古品、オークションで購入した製品の
持ち込みや作業依頼が増えてきました。

①先ずはそういったものを購入、落札する際やお持ち込みいただいての製品の
詳細、互換性といった相談については控えていただくよう、お願いします。

②上記に合わせ正規品の有無、入手経路の不明なものに関する作業は
通常の工賃とは別に追加料金をいただく事、または作業自体お断りする場合がございます。

③あまりにも目に余る行為が続く場合、以降の来店をお断りする場合がございます。

④誤解の無いようにしておきますが、当店は基本的に作業を断らない、
を目標にしています。

⑤ただし顧客と店の関係や地域(ローカル)で働く店舗を軽視した
行為は堅くお断りします。


大まかに以上の5つのガイドラインを設けます。
本来はこういった話はしたくありませんが、残念ながらそういった
お客様が増えてきたのも事実です。

多くのお客様に利用いただけるようになった当店ですが、僅かな心無い方の
行動で方針を変えるのも心苦しいところ。
ですが最近のニュースで見かけるような、個人の都合の良い解釈で
何をやって良い訳でもないので、ここで改めてお知らせしておきます。

...&BICYCLE

新着情報FELT FR30

先月から案内しております、FELT FR30特価情報。

5月も継続しております。
し、か、も。税込で約20万円のところ、当店でお買い上げいただいた方は
11.5万円(税別)で入手できます。
カラーは写真のグレーXレッドの他にホワイトXブラックの2モデル。

アルミフレーム&カーボンフォーク。シマノ105にチューブレスレディの車輪と。
バーゲンプライスにも程がありますね。

これから始めたい方はもちろん、サブバイクとしてトレーニング用途で
気にせず沢山乗りたい方にも。

この御時世か、通勤に自転車を、という事でクロスバイクは
それなりに需要があるようですが、ロードレーサーがダブついている様子。
代理店さんも大変ですよねー。