スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 27, 2018の投稿を表示しています

新着情報"ホイール組み"

こんな感じに
 メーカーロゴではなくお店のロゴを貼る事で、少し特別な感じになりますね。

今回は偶然にも650Bの車輪組みの依頼が続けてありました。
 一つはシマノハブにnotubes CREST MK3。WTBのHORIZONを
チューブレス化しています。
スポークはSAPIM CX-RAY。

続いては
CHRIS KING ハブにnotubes CREST。こちらはMTBでトレイルライドを
楽しむ為にチューブドで仕上げています。
とは言うものの、ハブはセラミック仕様で回転の滑らかさは格別の一品。
こちらもスポークにSAPIM CX-RAYを使用。

重量の軽さ、捻れに対する強さから見ても、SAPIMを選ばない理由は見当たりません。
ブラックスポークに拘らなければ、シルバーのスポークを選ぶ事で費用も
グググっと抑える事ができます。

さらに手組みの面白いところは、スポークテンションを自由に設定できますので
乗り方やライダーの体重によって微調整できるのが良いところ。
スポーク長を計算し、はじき出された数値と同じ長さのスポークを選ぶか、
+1mmするかでも、ガラッと変わるのが難しい様な面白い様な。

さて、今週末はシクロクロス千葉が開催されますが、当店は通常通り営業します。
木曜日には砂場のレースに最適なIRC SERAC EDGEがドドっと入荷しますので、
駆け込みでのタイヤ交換、メンテナンス大歓迎です。


...&BICYCLE