スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 19, 2019の投稿を表示しています

新着情報

今回はこちら。
 TOKYO BIKEのシティバイク。
お手頃な価格、豊富なカラーに車種と、当店取り扱いのRITEWAYとも
通じるところがあります。

荷物をバックパックやサコッシュなどで背負いたくないということで、
 フロントバスケットを装着しました。
ご予算に応じて、様々な種類、形状のものをご用意しております。

続いてはこちら。
 KUALIS CYCLEのスチールロードレーサー。
6800のアルテグラにシマノの完組車輪でそつなくまとめています。

こちらをアップグレードプログラムを適用し、新型の8000のアルテグラに交換します。
ここのところブルベに嵌っていると言うことで、スプロケットを11-30Tに交換します。
6800では不可能だった組み合わせ、選択する方が増えています。

ロー側30Tであれば、大抵の登りや長時間、長距離のライドにも
とても重宝します。

ブレーキも制動力、レバーのタッチがとても向上しており、安心してライドに望めますね。

5800、6800ユーザーからの8000アルテグラへの載せ替え、通常より
お得な価格で可能となっています。
それ以外のコンポーネントからの載せ替えを希望の方も、遠慮なく
ご相談ください。

...&BICYCLE




新着情報

今回は
 Xplova NOZAのスマートローラーとZWIFT体験。

ではなく、ロードレーサーに乗る方のフィッティング。
普段は別のスポーツを楽しんでいるのですが、最近ロードバイクを始めたとのこと。
BIORACERではじき出されたポジションで乗っているものの、1時間足らずで
腰が痛くなるということです。

早速、ヒアリングと身体測定、現状のポジションの計測とNOZAに乗ってもらい
動画を撮影。
サドル、ハンドルの位置を微調整、NOZAに乗り動画を撮影、感触をヒアリング。
を数回繰り返します。

今回は長めの2時間、無事に落とし所が見つかりました。
まずはこれで実走していただくことにします。
が、早速2時間ほど乗ってみたところ、全く痛みもなく力もかけやすく
脚も動かしやすくなったと報告していただきました。

何より何より。

ちょっとした悩み、疑問を持っていたり、痛みを感じながらでは
楽しむことができなくなってしまいます。
フィッティング自体は1〜1時間半くらいかかりますが、スマートトレーナーと
ZWIFTで仮想コースを走りながら進めます。
この組み合わせで精度も高くなりましたし、受ける側も楽しんでいただけます。

まずはお気軽にご相談ください。

...&BICYCLE