スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

新着情報

いよいよ、今週末はスーパークロスNOBEYAMAですね。

昨年に続き、当店はブース出店します。
シクロクロスや悪天候時のトレーニングに適した品々と共に
いくつかの特価商品をご紹介いたします。

 防水、防風に特化したアイテムを用意するSEALSKINZ。

ヘルメットのフィット感の妨げになりにくい、ヘルメットライナー(税別¥3,700)に
 手のひら、指先に滑りにくい加工を施した、グローブ(税別¥8,100)。
 シューズカバー(税別¥5,900)は普段のトレーニングや、試走の際にシューズが汚れるのを
防いでくれます。
ベルジャンキャップ(税別¥5,100)は耳元までしっかりとカバーしますので、レース観戦に
欠かせない一品です。
こちらの品々、いずれも定価の半額、またはそれ以下にて提供。
当日は天候も崩れやすく、寒くなるようです。お早めにお越しくださいませ。

そのほか、Challengeチューブラー、チューブレスタイヤやDefeetの超厚手メリノソックス
WoolieBoolieやグローブ、GIROやKARMARのヘルメット。
当日の急なトラブルに対応するためにワイヤー、チェーン、各種クリートを用意しております。

...&BICYCLE

Riteway Gracier

今回はこちら。
Riteway Gracier。FELTやGTを扱うライトウェイのオリジナル小径車です。

車(ハイトのある軽自動車)にそのまま積載でき、出かけた先で気軽に使いたいとの事で
ご指名いただきました。

元々はフロントサスペンション仕様でしたが、今年からはリジッドフォーク仕様に変更。
重量は軽く、サスペンションのメンテナンスも不要になり、価格もググッと抑えられ
¥49,800(税別)と嬉しい限り。

価格は抑えましたが、パーツ類は抜かりなく操作性、制動力に優れた物を選択しています。


フェンダーやカゴをつけて自分の好みに仕上げ、気軽に散歩に走り出すのも
楽しそうな一台です。

...&BICYCLE

cielo

今回はこちら。
Cielo Cross Classic。まだまだ現役、カンティブレーキ仕様の1台。
レースシーズン突入前に定期点検に預けていただきました。
今回、ULTEGRA R8000シリーズの新型RXを投入。
スタビライザー付きでチェーンのバタつきを抑えると共にトラブルを避ける対応。

ペダルもブッシュ類にガタが出ていたので、交換します。


スモールパーツの手配が確実にできるため、Crankbrothersはオススメの一品。

ワイヤー類は、今回NISSENを採用。耐久性も良く、レバー類のタッチも向上する一品です。




尚、営業時間を下記の通り変更します。
11/9(金) 短縮営業15時〜19時 サイクルモード視察のため
11/10(土) 臨時休業 スターライトクロス参加のため
11/11(日) 通常営業
11/12〜14 夏季休業
11/15 通常営業
11/16〜18 臨時休業 野辺山シクロクロス出店のため


新着情報"スマートトレーナー"

GPS&カメラ付きサイクルコンピュータでおなじみのXplovaから
スマートトレーナーが発売されます。

詳しくはこちら”Xplova noza
天候の悪い時や気温の低い冬場のトレーニング機器、と言えばローラー台ですが、
ローラーでのトレーニングで体力、走力を効果的に向上できるのは分かっていても、
なかなか困難なのも事実です。

そこで、最近はスマートトレーナーをオススメします。

スマートトレーナー、と言えばZwift(https://zwift.com/ja/)

ZwiftをPCやipadなどのタブレットにインストールし、トレーナーとBluetoothで 連携させることで使用可能になります。 Zwiftの中のバーチャルな世界に登場する自分のアバターが走るスピードは、
自分の自転車につけられたパワーメーター、あるいは固定ローラーが
読み取ったパワー(単位はW/ワット)をインターネットを介して送ることで決まってきます。


トレーニング目的でほとんど使うことはないですが、ちょっと気分転換に、
という内容でも私もローラー台は苦手。
ですが、Zwiftであれば1時間でも苦にならず走りこむことができます。
(ちなみにローラーで100km、3時間も達成。)
バーチャルな空間で仲間や世界中のサイクリストと一緒に走ったり競ったりできる
Zwiftが人気を集めるのも当然という気がします。

そこでXplovaのスマートトレーナーの登場です。 最後発ですので、仕様はいいとこ取りです。コースプロフィールに合わせて 自動で負荷が変わるのにこの価格、、、ズルイ。
トレーナーに付けてあるスプロケに自転車を取り付けるダイレクトドライブで、
より正確なデータが測れ、比較的騒音が小さいのも嬉しい点。
今なら初回入荷分に間に合うかも?もし間に合わなくても、12月中に
手に入れるまたとない機会です。

当店でも早くもオーダー2件。到着が待ち遠しい。

...&BICYCLE

新着情報"KBikeServiceフィッティング&走行会"

11/25(日)小橋勇利さんによるバイクフィッティングを開催します。

ツールド沖縄ジュニア優勝をはじめとする、数々の戦績。
フランスの名門チームやシマノレーシングに所属し、国内外の
レースでの活躍は目を見張るものがあります。

現在は引退し、バイクフィッティングを中心に活動しています。

経験豊富な小橋氏のバイクフィッティングを当店でも行う貴重な機会です。
枠は2枠(13時半〜、16時半〜)。
尚、当日は午前中に小橋さんと私を含むグループライドも開催します。

長く乗りつづけている方は、一度自分のポジションを見直すも良いですし、
ちょっとした違和感を感じつつ走っている方や、ロードバイクやシクロクロスバイクを
購入して一度もフィッティングを受けていない方にとても有効です。

...&BICYCLE

新着情報"GPS"

当店でもGPSサイクルコンピュータを使う方が増えてきました。

オススメ(漏れなく私が実際に試して良かったもの)は、、、
Xplova X5 EVO(左)とGARMIN EDGE130(右)。
共にメーカーの最新モデルです。

Xplovaはナビ機能やパワー計測にも使えますが、カメラ付きで
動画が撮れるというのが特徴です。
ライド中にタイムラプスを記録したり、ドライブレコーダーとして通勤に
使用するのも良いです。
スマホに専用のアプリを入れておくことで、動画の編集やルート作成も
簡単に行うことができます。
地図の入手は無料、初めて訪れる(海外も含めて)土地でも
目的地まで最適なルートをその場でスマホで作り、xplovaに転送することで
すぐに走り出すことができます。
stravaとの連携も取れるため、トレーニングのお供にも。

一方、GARMIN EDGE130は本体のみ¥23,800(税別)と機能を絞った
廉価版?
いえいえ、内臓GPSにより走行ログを記録。パワーをはじめとする計測機能に加えて
ルートデータを入れることで走行案内も可能です。
もちろん、stravaやgarmin connectとの連携もできます。
レースやトレーニングに最適な一品です。

特徴の一つは、その小さな本体。

Raphaのエッセンシャルケースの大きさと比較してみると
xplovaもナビゲーション、カメラ付きとしては相当小さいのですが、
EDGE130は更に小さいですね。
しかも、液晶がよく出来ており、文字がとても読みやすい。
老眼の始まりだした身には、とても嬉しい、、、



...&BICYCLE