スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

新着情報 KONA CXフレーム入荷

KONAフレームセットが入荷しました。
 モデルはCX ディスクフレームのPrivate Jake。
アルミフレーム&カーボンフォーク、前後12mmスルーアクスルと今時の仕様。
このモデルの面白いところは、、、多段化、シングルスピード化のどちらでも
組めるということ。

多段化を選んだ場合でも、リアセンター長を可変できるため詰めて旋回性能を
向上するもよし、直進安定性を選んで長めにするもよし。
フレーム、フォーク共にフェンダー用のダボも設けられており、レースによし、
通勤によし、ツーリングによし、、、

この1本で相当楽しめることでしょう。

サイズ54(身長175〜185cmくらいの方に対応)。
組み付けについてのご相談(パーツの選択や現在乗られているバイクからの
パーツの移植など)は店頭にて。

...&BICYCLE

新着情報 オリジナルコーヒー再開します 

昨年度、試験的に行いました、オリジナルコーヒー定期便。
この度、再開することになりました!下記のリンクよりオーダーフォームを開いてください。
オーダーフォーム

春、夏、秋、冬、四季に合わせたコーヒー豆を定期便として送ります。
(今回は冬から始まり、2019年秋で終わります)

ひとつの季節につきコーヒー豆200g(100gX2パック)、価格は1,200円です。
発送はレターパックライト。

1年分、1,200円X4、送料360円X4、合計6,240円です。
ご注文いただいた方へ、後日振込先情報などをお知らせします。
クレジットカード決済も承りますので、記入項目の最後で選択してください。

 いつもお世話になっています、コネクトコーヒーカンパニー様の焙煎による、
四季に合わせたセレクト。
 コーヒーはもちろん、合わせるフード、デザートと共に
楽しんでいただけることでしょう。
オーダー期間は本日11/28(木)〜12/9(日)まで

オーダーは下記のリンクより。
"オーダーフォーム"

ご注文、お待ちしております!

...&BICYCLE

新着情報

GIRO EMPIRE VR90新色入荷しました。
どこかのブランドとの別注品?とも見えてくるグラフィック。 仕様はこれまでと変化はありませんが、EMPIREユーザーも増えてきましたので 他のライダーと差をつけるには絶好の機会。 41.5,42.5,43.5とございます。
続いては、、、
手のひら一面に施されたシリコンプリント。とてもグリップが良さそう。

KickstarterからスタートしたアメリカンブランドHANDSKEが入荷。
防風モデルに
タイトフィットなモデル。
MTBやシクロクロスレースにオススメです。



今ですと初回入荷記念でサービス価格にてご提供。


...&BICYCLE

新着情報

今年のサイクルモードを訪れた方はもうご存知かもしれませんが。
...&BICYCLE、キャニオン持ち込みメンテナンス、受け付けます。
キャニオンジャパン様にも認めていただけたという事でしょうか、、、

まずは気軽にご相談ください。

続いては
GIANTのクロスバイクのメンテナンス依頼。
ワイヤー、ブレーキシュー、チェーンに、消耗の進んでいたタイヤも交換。
グリップはPDWのホワイトを選択。フレームカラーとマッチしますね。


...&BICYCLE

新着情報

自転車に乗る際の生命線と評しても良い、ヘルメット。

新作が入荷しました。
まずは、KARMOR。
アジア人が最適なフィットを感じられ、見た目もスマートになるシェルデザインを
追求したブランド。(実は某社と同じ工場という話も、、、)
 S/M、L/XLの2サイズ展開。大抵の方にフィットする丸め、深めの被り心地。
 もちろんJCF公認。エアロ形状はロードバイクにも、シクロクロスに用いても良いでしょう。
 フィット感調整のダイヤルは、なんとBOAを採用。
価格¥22,000(税別)と試しやすい価格なのも嬉しいですね。

もう一つは、GIRO SYNTHE MIPS。
 頭部を衝撃から守るMIPS付き。
速度域の高いロードレースや通勤などに用いても良いでしょう。
 こちらもJCF公認。

見た目の好みで選ぶも良いですし、用途に合わせて選ぶのも良いですね。


...&BICYCLE

新着情報

欠品が続いていました、KING CAGEが入荷しました。
シンプル、抜き差ししやすい形状から人気のKING CAGE。
今ならIRIS、SS共に在庫がございます。


続いてはSEARCH AND STATEのロングスリーブジャージ。
特徴は両サイドに設けられたミニポケット。通常のバックポケット+2と
なかなかの収納量を誇ります。


続いては、GIROシューズ2019モデルが入荷しました。
EMPIRE KNIT。お手持ちのバイク、ウェアに合わせやすいグレーカラー。
丈夫、かつしなやかなKNIT素材はフィット感が通常のEMPIREより数段上。
重量は軽く、価格も2万円台とお財布にも優しいのが嬉しいところ。

スマートなアッパーは凹凸も少なく、実はシューズカバーの脱ぎ履きが
抜群に楽というのもオススメの一つ。
ソールはEASTONと性能も十分。

サイズが十分に揃っているうちに、ぜひ足入れに訪れてください。


...&BICYCLE

新着情報

いよいよ、今週末はスーパークロスNOBEYAMAですね。

昨年に続き、当店はブース出店します。
シクロクロスや悪天候時のトレーニングに適した品々と共に
いくつかの特価商品をご紹介いたします。

 防水、防風に特化したアイテムを用意するSEALSKINZ。

ヘルメットのフィット感の妨げになりにくい、ヘルメットライナー(税別¥3,700)に
 手のひら、指先に滑りにくい加工を施した、グローブ(税別¥8,100)。
 シューズカバー(税別¥5,900)は普段のトレーニングや、試走の際にシューズが汚れるのを
防いでくれます。
ベルジャンキャップ(税別¥5,100)は耳元までしっかりとカバーしますので、レース観戦に
欠かせない一品です。
こちらの品々、いずれも定価の半額、またはそれ以下にて提供。
当日は天候も崩れやすく、寒くなるようです。お早めにお越しくださいませ。

そのほか、Challengeチューブラー、チューブレスタイヤやDefeetの超厚手メリノソックス
WoolieBoolieやグローブ、GIROやKARMARのヘルメット。
当日の急なトラブルに対応するためにワイヤー、チェーン、各種クリートを用意しております。

...&BICYCLE

Riteway Gracier

今回はこちら。
Riteway Gracier。FELTやGTを扱うライトウェイのオリジナル小径車です。

車(ハイトのある軽自動車)にそのまま積載でき、出かけた先で気軽に使いたいとの事で
ご指名いただきました。

元々はフロントサスペンション仕様でしたが、今年からはリジッドフォーク仕様に変更。
重量は軽く、サスペンションのメンテナンスも不要になり、価格もググッと抑えられ
¥49,800(税別)と嬉しい限り。

価格は抑えましたが、パーツ類は抜かりなく操作性、制動力に優れた物を選択しています。


フェンダーやカゴをつけて自分の好みに仕上げ、気軽に散歩に走り出すのも
楽しそうな一台です。

...&BICYCLE

cielo

今回はこちら。
Cielo Cross Classic。まだまだ現役、カンティブレーキ仕様の1台。
レースシーズン突入前に定期点検に預けていただきました。
今回、ULTEGRA R8000シリーズの新型RXを投入。
スタビライザー付きでチェーンのバタつきを抑えると共にトラブルを避ける対応。

ペダルもブッシュ類にガタが出ていたので、交換します。


スモールパーツの手配が確実にできるため、Crankbrothersはオススメの一品。

ワイヤー類は、今回NISSENを採用。耐久性も良く、レバー類のタッチも向上する一品です。




尚、営業時間を下記の通り変更します。
11/9(金) 短縮営業15時〜19時 サイクルモード視察のため
11/10(土) 臨時休業 スターライトクロス参加のため
11/11(日) 通常営業
11/12〜14 夏季休業
11/15 通常営業
11/16〜18 臨時休業 野辺山シクロクロス出店のため


新着情報"スマートトレーナー"

GPS&カメラ付きサイクルコンピュータでおなじみのXplovaから
スマートトレーナーが発売されます。

詳しくはこちら”Xplova noza
天候の悪い時や気温の低い冬場のトレーニング機器、と言えばローラー台ですが、
ローラーでのトレーニングで体力、走力を効果的に向上できるのは分かっていても、
なかなか困難なのも事実です。

そこで、最近はスマートトレーナーをオススメします。

スマートトレーナー、と言えばZwift(https://zwift.com/ja/)

ZwiftをPCやipadなどのタブレットにインストールし、トレーナーとBluetoothで 連携させることで使用可能になります。 Zwiftの中のバーチャルな世界に登場する自分のアバターが走るスピードは、
自分の自転車につけられたパワーメーター、あるいは固定ローラーが
読み取ったパワー(単位はW/ワット)をインターネットを介して送ることで決まってきます。


トレーニング目的でほとんど使うことはないですが、ちょっと気分転換に、
という内容でも私もローラー台は苦手。
ですが、Zwiftであれば1時間でも苦にならず走りこむことができます。
(ちなみにローラーで100km、3時間も達成。)
バーチャルな空間で仲間や世界中のサイクリストと一緒に走ったり競ったりできる
Zwiftが人気を集めるのも当然という気がします。

そこでXplovaのスマートトレーナーの登場です。 最後発ですので、仕様はいいとこ取りです。コースプロフィールに合わせて 自動で負荷が変わるのにこの価格、、、ズルイ。
トレーナーに付けてあるスプロケに自転車を取り付けるダイレクトドライブで、
より正確なデータが測れ、比較的騒音が小さいのも嬉しい点。
今なら初回入荷分に間に合うかも?もし間に合わなくても、12月中に
手に入れるまたとない機会です。

当店でも早くもオーダー2件。到着が待ち遠しい。

...&BICYCLE