スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 20, 2014の投稿を表示しています

Kualis Ti Disc Road Racer.

納車です。 今回のライダーはRGR京都のコース公開後に同じコースを 走破したという。 完走の証でもあるキャップの持ち主でもあります。 カーボン製のロードに乗っているのですが、 ご自身の走るフィールドを更に広げたいという事で KUALISでディスクロードをオーダー。フレームはチタン。 KUALISのロゴは、アナダイズド加工。 一見、ブラックに見えるフレームカラーも、ブラッククリアを選択。 陽の光の下では、うっすらとチタンが透けて見えるという、、、 イメージはズバリ、"蒔絵" 日東のボトルケージに、大分浸透してきた、Retroshiftを選択。 スペーサーも秘宝館より発掘したチタンを選択。 バイクの感想もですが、カーボンとの違いを感じていただきたいところ。 さて、まずはどこに走りに行くのでしょうか。 …&Bicycle