スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報

 2021年4月

78kg、、、ここ15年くらいで最重量。
身長は181cmありますが、流石にこれは良くない。

2021年9月
71.5kg。

半年で体重を6.5kg軽く出来ました。
軽量なロードレーサーであれば、1台分の重量ですね。

昨年の冬から今年の春先にかけてはレースもなく、それほど自分のコンディションに
気を使うこともなく過ごしていたのが原因かと。

毎年受けている定期健診で、血液の数値も良いわけがなく、
一念発起してというほど大袈裟なものではないですが、生活と食事を見直すことに。

先ず、生活から。もともと朝は早起き、夜は夜更かしも殆どせず。自転車を始めとして
運動する習慣は続けていたので、これ以上は運動の時間と強度を増やすことは
難しい状態でした。
つまり、現状で十分出来ているので、大きくは変えられない(笑)

次に食事。3食普通に食べています。肉も魚も食べますが、揚げ物は殆ど食べていない。
お酒も月に缶ビール1,2本がいいところ。
こちらも、あまり大きくは変えられない(笑)

できる事からと、上記のことは継続し、シンプルなルールを2つ決めました。

はじめに、お腹が空いた状態で朝昼晩の食事を迎えるということ。
次に、運動した当日の夕食の量が増えすぎないように配慮する。
守るのは、この2つだけ。

間食もするし夕食後のデザートも食べています。
小さい変更。例えば朝食のパンを2枚から1枚にして、オールブランX無調整豆乳(またはアーモンドミルク)に変更。
野菜はもともと食べる方だったので、ワカメと玉ねぎを追加した程度。
毎食、腹8分ー9分は食べています。デザートを含めて、9分から満腹になるような感じ。
あれを食べない、これを我慢するというような制限をかけていないので、
ダイエットをしている感覚は無く、満足度は高いです。

ついやりがちな、炭水化物抜きや糖質制限は行わず、チートデイを設ける事もしませんでした。

我慢をしないダイエットと表現すれば良いでしょうかね。


走れば身体は軽く感じ、上りも見違えるように楽になりました。

これからのライドが楽しみです。

...&BICYCLE


このブログの人気の投稿

新着情報KUALIS CYCLES

今回はこちら。  KUALIS Ti。 今期より新たに設けられた、セミオーダーモデルの記念すべき第1号。 ご覧のように、コンポーネントはシマノGRXシリーズ、ステム、ハンドル、シートピラーは 安心のTHOMSONでまとめています。 車輪はCHRIS KINGハブ、リムはVelocityA23、スポークはDTを使い、 柔らかめに仕上げています。 今回の乗り手は学生時代に水泳、今はフットサルに熱中しており、 フットサル場までの移動、通勤手段の一つとしてオーダーいただきました。 当店でお買い上げいただく方の割合を見ると、既にスポーツサイクルに乗られている方の 乗り換えは勿論ですが、スポーツサイクル経験の少ない方、または初めてという方の 割合がとても多いです。 とても良い傾向だと思います。 どんどん、スポーツサイクルを楽しむ方が増えますように。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちらです。  KUALIS CYCLESのスチールロードレーサー。リムブレーキ仕様です。 数年前にオーダーしたもの。乗る機会が少なくなったため、手放します。 今よりも良いチューブを選択する事ができた時期のもの。 カスタムペイントはフレーム、フォークだけでなく、ステム、シートピラーにも施しています。 正にワンオフ。 サイズは540。身長170-178cmくらいの方にちょうど良いでしょう。 今回の対象は、画像のものから前後車輪、スプロケットを除いたもの。 フレーム、ENVEカーボンフォーク、CHRIS KING ヘッドセット。 THOMSONシートポスト、THOMSONステム、THOMSONシートクランプ。 3Tカーボンハンドル。コンポーネントはCampy record,chorus 11Sのミックス。 ARUNDELボトルケージ。 以上ですが、かなりお買い得なプライスをつけております。ご希望であれば、 コンポーネント部分を除く、コクピット周りを除いたフレーム&フォークでも可能です。 当店でのコンポ載せ替えなどの作業も特価にて承ります。 先ずは実車を確認できる方を優先します。ぜひご覧になりながら、お話をさせていただきますと幸いです。 万が一、決まらない場合は遠方の方にも対応します。それでも決まらない場合は、処分することになります。 ぜひ、ご検討ください。 ...&BICYCLE

新着情報

週末は、いつものように房総へライド。  車で移動し、景色が良く信号の殆どないルートを楽しみます。 移動に45分、ライドは2-3時間。50km前後を走り、帰宅。 午前中、11時前には戻ってこれる内容です。 サイクリングロードやディズニーランド辺りを走るも良いですが、 自然を楽しみながら走るのは格別。それは乗っているバイクも同様でしょう。 ご参加希望の方は気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE