スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報"2018.2.6"

今回はこちら。
 IndependentFabricationのPlanet-X。スチールXカンチブレーキモデル。
 Raphaのヘッドバッジが特別な雰囲気を漂わせています。
前回のKUALISCYCLESとは変わって、カンチブレーキ仕様の一台。
ディスクブレーキ推しですが、まだまだ十分にレースで使う事ができます。

レースで使わなくなったフレームを、このようにカジュアルに仕上げて
乗るのも良いでしょう。
バイクロアなどのイベントで走らせてみたいですね。


レース以外の普段使いでのタイヤ選び、悩みます。
レース用のタイヤのブロックがみるみるうちに削れていくのは見るに堪えません。
街乗りやトレーニングでは何を使うか?と問い合わせをいただくことも。
そんな場合は、PanaracerGRAVELKING SKの26Cや、PanaracerbySimworksの
VOLUMMY32Cなどがオススメです。
前者は低いノブで舗装路での走りは軽く、未舗装路では確実に路面をグリップ。
後者は32Cのボリュームで安定した走りと"面"を意識できるようになります。


...&BICYCLE


このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

新着情報"ALEXRIMS CXD4"

長らくお待たせしていました、CXD4が入荷しました。

クイックリリース式だけでなく、スルーアクスル式(フロント12mm、15mm、リア12mmX142)
に対応した小物も付属しています。
重量1530g前後、チューブレスレディ。スポークはpillar社のスポークを採用し
捻れに対して十分な剛性を確保しています。

価格は¥46,000(税別)


この1setを持っているとレースだけでなく、普段のライドにも幅広く使う事ができます。
私も使っていますが、用意したチューブラー車輪に装備したタイヤでは対応困難な
コンディションの場合、サッとタイヤ交換してレースに臨んだ事も数回。


今の時期を見送るも良いですが、次のシーズン前には大抵、欠品しています。
どうぞお早めに。

尚、3月いっぱいは店頭で現金払い4%OFFです。
店内在庫に限らず、取り寄せの場合にも適用できます。

...&BICYCLE

新着情報"Pep cycles"

今回はこの1台。 Pep cycles。
自分の乗り方、使い方に合わせて自由にカスタマイズのコンセプトで作られたもの。

スチールフレーム&フォークに車輪は650B、シングルスピードに
機械式ディスクブレーキを装備で¥92,000(税別)と割り切った仕様。

フレームはキャリア、フェンダー用のダボを用意。更に多段化と700Cの車輪を
装備可能となれば、ロングツーリング、通勤、シクロクロスレースで遊ぶといった
事も可能。選択肢はとても多くあります。
ヘッドチューブはテーパード仕様、今時のカーボンフォークをインストールしても良し。
フレームカラーはライトグレー、ターコイズ、イエローの3色から選択。
フレームサイズは3サイズから選択できます。

今回は2X11Sで仕上げた一台。車輪はボルト止めから無加工でクイックリリース化。



気になる方は是非、店頭にて。

...&BICYCLE