スキップしてメイン コンテンツに移動

ホイールメンテナンスDAY

よくメンテナンス、オーバーホールと記事にしますが、
フレーム、コンポーネントだけでなく、
ホイールの振れとりやハブの清掃、グリスアップも合わせて行います。
 本日はCHRIS KINGのホイールを触っています。
特徴のあるシステム、リングドライブの弱点の一つは、内部の汚れ。
放置して汚れが溜まると、踏んだ時の"かかり"がワンテンポ遅れます。
すっぽ抜けたような感じですかね。

手組み、完組み、価格帯にかかわらず、定期メンテナンスは欠かさずに。

手組みホイールをご用意することの多い...&Bicycle。
すぐに組むことのできるリムをご紹介しておきます。
 AMBROSIO EXCELLIGHT。700Cクリンチャーリムの定番品ですが、
最近は価格も上昇し、気軽に入手することも難しくなってきました。
 続いてはStan's notubesのCREST。27.5inchリム。強度と重量からみて
MTBのトレイルライドに最適ですね

以降は700Cモデルが続きます。
 VELOCITYのMAJOR TOM。チューブラータイプ。ワイドリムを採用し
あと2か月もすると始まるシクロクロスタイヤと相性が良いです。

ディスクブレーキを搭載したロードレーサー、グラベルロードにおすすめの
Stan's notubes ALPHA400に
 シクロクロスにはIRON CROSSを。こちらはリム重量が360gほどと
軽いホイールを組むための必需品。チューブレスレディ。

そしてMAVICのREFLEX。
 ブレーキ面を強化したCDモデル。

DTは重量と強度面から見ても良い車輪が組みやすいですね。
このRR440など、後輪はアシンメトリックモデルを選び、スポーク長の左右差を
少なくするのが良いでしょう。
このDTのみ諸事情により、割引にて提供いたします。

完組車輪が手っ取り早くて良いとも言えますが、リム、ハブ、スポークの
組み合わせや、乗り手の使い方に合わせてスポークの編み方や張りを任意に
設定しやすいので、"より"扱いやすい車輪が用意できるのが利点かと。

組み合わせるスポークはDTが多いですが、WheelSmith、SAPIMやHOSHI、
珍しいところではPhilwoodにPILLARなど。
丸スポークに限らずエアロスポークでのホイール組も承っております。

...&Bicycle

このブログの人気の投稿

新着情報KUALIS CYCLES

今回はこちら。  KUALIS Ti。 今期より新たに設けられた、セミオーダーモデルの記念すべき第1号。 ご覧のように、コンポーネントはシマノGRXシリーズ、ステム、ハンドル、シートピラーは 安心のTHOMSONでまとめています。 車輪はCHRIS KINGハブ、リムはVelocityA23、スポークはDTを使い、 柔らかめに仕上げています。 今回の乗り手は学生時代に水泳、今はフットサルに熱中しており、 フットサル場までの移動、通勤手段の一つとしてオーダーいただきました。 当店でお買い上げいただく方の割合を見ると、既にスポーツサイクルに乗られている方の 乗り換えは勿論ですが、スポーツサイクル経験の少ない方、または初めてという方の 割合がとても多いです。 とても良い傾向だと思います。 どんどん、スポーツサイクルを楽しむ方が増えますように。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちらです。  KUALIS CYCLESのスチールロードレーサー。リムブレーキ仕様です。 数年前にオーダーしたもの。乗る機会が少なくなったため、手放します。 今よりも良いチューブを選択する事ができた時期のもの。 カスタムペイントはフレーム、フォークだけでなく、ステム、シートピラーにも施しています。 正にワンオフ。 サイズは540。身長170-178cmくらいの方にちょうど良いでしょう。 今回の対象は、画像のものから前後車輪、スプロケットを除いたもの。 フレーム、ENVEカーボンフォーク、CHRIS KING ヘッドセット。 THOMSONシートポスト、THOMSONステム、THOMSONシートクランプ。 3Tカーボンハンドル。コンポーネントはCampy record,chorus 11Sのミックス。 ARUNDELボトルケージ。 以上ですが、かなりお買い得なプライスをつけております。ご希望であれば、 コンポーネント部分を除く、コクピット周りを除いたフレーム&フォークでも可能です。 当店でのコンポ載せ替えなどの作業も特価にて承ります。 先ずは実車を確認できる方を優先します。ぜひご覧になりながら、お話をさせていただきますと幸いです。 万が一、決まらない場合は遠方の方にも対応します。それでも決まらない場合は、処分することになります。 ぜひ、ご検討ください。 ...&BICYCLE

新着情報

週末は、いつものように房総へライド。  車で移動し、景色が良く信号の殆どないルートを楽しみます。 移動に45分、ライドは2-3時間。50km前後を走り、帰宅。 午前中、11時前には戻ってこれる内容です。 サイクリングロードやディズニーランド辺りを走るも良いですが、 自然を楽しみながら走るのは格別。それは乗っているバイクも同様でしょう。 ご参加希望の方は気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE