スキップしてメイン コンテンツに移動

茨城CX #2(JCX #1) 取手ステージ

それゆけ...&BicycleCC、今回は茨城CX取手ステージに太田原、赤松、渡辺が出走。

主催者の努力の賜物か、年々参加人数が増えていましたが、
特にJCXシリーズ初戦ということでより一層、賑わう会場。

C3に太田原。  Photo by naoko goto
CL1に赤松。 Photo by naoko goto.
Mクラスに私が出走。 Photo by akira sekine.

太田原は出張の多い仕事、赤松は卒業制作やイベント準備で忙しく、私は
自転車に乗るのは前回のレース以来。
それぞれストレート重視のコースに苦戦しつつもきちんと完走するのは
日頃の努力の賜物か。

私は月間300km走れば多い方。決して体力、技術ともに高いレベルにはありませんが、
シクロクロス特有のスキル、コースを理解してレースの展開を組み立てることで、
毎日走っていたり月に1000km走る人とも競い合う事ができる。
何よりも、その日持っている全てを出し尽くす事。

イベントを良くするのは参加者がいかにその場を楽しむか。
業界の人はその基礎を準備すると共にその場の勝った負けたで終わらずに、
楽しさを周りに伝える事ができるか。



...&Bicycle

このブログの人気の投稿

新着情報KUALIS CYCLES

今回はこちら。  KUALIS Ti。 今期より新たに設けられた、セミオーダーモデルの記念すべき第1号。 ご覧のように、コンポーネントはシマノGRXシリーズ、ステム、ハンドル、シートピラーは 安心のTHOMSONでまとめています。 車輪はCHRIS KINGハブ、リムはVelocityA23、スポークはDTを使い、 柔らかめに仕上げています。 今回の乗り手は学生時代に水泳、今はフットサルに熱中しており、 フットサル場までの移動、通勤手段の一つとしてオーダーいただきました。 当店でお買い上げいただく方の割合を見ると、既にスポーツサイクルに乗られている方の 乗り換えは勿論ですが、スポーツサイクル経験の少ない方、または初めてという方の 割合がとても多いです。 とても良い傾向だと思います。 どんどん、スポーツサイクルを楽しむ方が増えますように。 ...&BICYCLE

新着情報

週末は、いつものように房総へライド。  車で移動し、景色が良く信号の殆どないルートを楽しみます。 移動に45分、ライドは2-3時間。50km前後を走り、帰宅。 午前中、11時前には戻ってこれる内容です。 サイクリングロードやディズニーランド辺りを走るも良いですが、 自然を楽しみながら走るのは格別。それは乗っているバイクも同様でしょう。 ご参加希望の方は気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちらです。  KUALIS CYCLESのスチールロードレーサー。リムブレーキ仕様です。 数年前にオーダーしたもの。乗る機会が少なくなったため、手放します。 今よりも良いチューブを選択する事ができた時期のもの。 カスタムペイントはフレーム、フォークだけでなく、ステム、シートピラーにも施しています。 正にワンオフ。 サイズは540。身長170-178cmくらいの方にちょうど良いでしょう。 今回の対象は、画像のものから前後車輪、スプロケットを除いたもの。 フレーム、ENVEカーボンフォーク、CHRIS KING ヘッドセット。 THOMSONシートポスト、THOMSONステム、THOMSONシートクランプ。 3Tカーボンハンドル。コンポーネントはCampy record,chorus 11Sのミックス。 ARUNDELボトルケージ。 以上ですが、かなりお買い得なプライスをつけております。ご希望であれば、 コンポーネント部分を除く、コクピット周りを除いたフレーム&フォークでも可能です。 当店でのコンポ載せ替えなどの作業も特価にて承ります。 先ずは実車を確認できる方を優先します。ぜひご覧になりながら、お話をさせていただきますと幸いです。 万が一、決まらない場合は遠方の方にも対応します。それでも決まらない場合は、処分することになります。 ぜひ、ご検討ください。 ...&BICYCLE