スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報

早いもので1月もすでに14日が経過。

この時期、シクロクロスの話ばかりになりますが、シクロクロス向けのタイヤが
入荷してきております。

Challenge TU GRIFO TEAM EDITION Soft 30C
新作のSoftタイプに30C幅が登場。後輪に装備するのがお勧めです。

Panaracer by sim worksからはHOMMAGEシリーズ。
Panaracerの名作Mach SSのパターンを踏襲し、現行のコンパウンド、ケーシングを
採用したモデル。
センターはセミスリックで走りが軽く、適度に間隔の空いたサイドノブは
コーナーでのかかりも良く、
先日開催された千葉シクロクロス、22日に開催される前橋シクロクロスのコースに
合わせると良いでしょう。

そしてClementからも。
連続して配置された低いノブによって安定したトラクションを稼ぎ、
様々な路面にも対応できます。

HOMMAGEは43C、CLEMENT36Cと幅広のモデルになりますが、
ほんの僅かな重量増と引き換えに得られる豊富なエアボリュームは
グリップ向上、パンクのリスクも下がると良いことの方が多いです。

UCI、C1、CL1などの33mm幅を使わねばならない、
というクラスは別としてC4、C3など多くの方々はこの規則を外れても
構わないのは取り上げられる事がないのが不思議な所。

33mmの制約を外れるだけでタイヤの選択肢も広くなり、成績upも
見込めるので大変お勧めです。

と、リムも紹介しておきましょう。
 MAVICの定番REFLEX 32H、制動力を向上させたリムサイドがセラミック加工されたもの。
TUリムは他社製品も増えてきましたが、やはりREFLEXというユーザーも
多くいらっしゃいます。

Stan's NOTUBES からはTLレディ&ディスク向けのモデルが2点。
IRON CROSS 28H。重量375gほど、TLタイヤとの組み合わせで
大変軽量なホイールを用意する事ができます。
HOMMAGEが装備して居たALPHA400。重量は420gほどとIRON CROSSに
劣りますが、CXレースだけでなくトレイルにも入り、丈夫かつ軽量な
ホイールを用意したいのであれば、こちらが良いでしょう。
もちろん、ディスクロードに用いても良いでしょう。

...&Bicycle




このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES編〜

今回はこちら。
KUALIS CYCLESのスチールディスク CXです。新車、ではなく再塗装したもの。
オーダーしていただいたのは2012年。

今回は、ただ再塗装したのではなく、フロントフォークをPARLEEに交換し
スルーアクスル&フラットマウントに。
 チェーンステー、シートステーを差し替え、こちらもスルーアクスル&フラットマウントへ。

 STIはDURA ACEの9170。油圧ディスク&Di2仕様へ。
 カスタムペイントに目を奪われますが、、、
 右上にチラリと見える、XTRのインジケーター。

便利なもので、iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードし、、、
ブルートゥース経由でファームウェアのアップデートや
 操作を好みの内容に書き換えることができるようになっています。とても便利。
ちなみに、PARLEEのフォークに至っては、クラウンレースがフォーク側に 用意されているために不要。軽量化にも繋がっています。
組み付けるのが簡単になったように見えますが、
一手間、二手間かける必要があ理、まだまだ自転車屋のやる事は多いです。

今回のような作業やフレームの芯をチェックするのは5〜6年前後で
行うことが多いですね。そろそろ、とお考えの方はまずご相談を。

...&Bicycle

新着情報〜ALEXRIMS ホイール〜

長らく欠品していました、ALEXRIMSの完組車輪が入荷しました。

まずディスクブレーキ向けの定番CXD4。重量は前後で1,530g前後。
エアロスポークで捻れに対する強さにも配慮した組み方ですね。
そして12mmスルーアクスルにも対応する小物も標準装備、価格は¥46,000(税抜)。
しかも、チューブレスレディ。

ホイールのアップグレードを考えている方やレースでもう1ペアホイールが必要と
考えている方にも十分に使っていただけます。
私も使用して2シーズン目に入りますが、何かと重宝しています。

そしてもう一つ、ALX473 EVO。こちらはALX473をアップグレードしたモデル。
ハブフランジを大径化し、弱点であった捻れ剛性の低さを解消したもの。
重量は約1,450g。価格は¥47,000(税抜)とこちらもレースに使ってよし、
トレーニング向けに使うもよし。こちらもチューブレスレディ。

代理店がスモールパーツをきちんと揃えていることも、大事な点ですね。
どちらも少量の入荷です。

...&Bicycle