スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報"2018.3.24"

GPSサイクルコンピュータxplovaから新モデルX3が発売、入荷しました。
上位モデルX5 EVOからビデオ機能や幾つかの機能を省いたモデルです。
基本機能、使い勝手は最後発ブランドなだけに他社の良いとこ取りに近いような。
本体だけでなく、xplovaアプリ、ルート作成サイト共にかなり良い出来です。
細かく記載したいところですが、店頭にて、または直接お問い合わせください。
価格¥19,800、稼働時間20時間(省電力27時間)だけでも驚きです。

さ、続いては、、、
 キャットアイから日焼け止めが入荷しました。今年はこちらを試します。
 キャットアイ、wako's製品と揃えております。
化粧品ブランドのものを使うもよし、自転車ブランドを使うもよし。

続いては、Crankbrothers CANDY3。
新型のENDURO製ベアリングを採用し、耐久性がかなり向上しています。
下位モデルの1は直ぐにダメになってしまいますので2または3をオススメします。

こちら、定価¥18,360のですが30%OFFの¥12,850です。

そのCrankbrothers、ペダルのキャッチ&リリースが解りにくいとの
お声があります。
解消するにはこのShoe shieldsを強くオススメします。

本来はシューズの中への異物混入を防いだり、シューズのソールとペダルの
コンタクトを防ぐもの。

こちらを使う事で、キャッチ&リリースが"パチッ"と明確になり、
 カーボンソールへの傷や変形を防いでくれます。これが一番重要かもしれません。


...&BICYCLE

このブログの人気の投稿

新着情報2019.01.05

今回は
 PepCycles。フレーム&フォークはクロモリ、車輪は650Bと街乗りでの
扱いやすさにフォーカスしています。

永く乗る、永く使うのコンセプト通り、フレーム、フォークに配置されたダボ類、
パイプの内側には錆止め加工も施されており、乗り手の好み、使い方に
十分に応えてくれる一台です。
 シングルスピード、ギアードと対応したリアエンド。
 車輪はWTBのBywayに交換。
 ハンドルバーはドロップ仕様から、THOMSONのハンドルバー、ブレーキはSLXと
好みの仕様に交換済みです。
用途に合わせて様々な形に変えることができる。PepCyclesはオススメの1台です。


2019/01/06 13時〜17時の短縮営業です。

...&BICYCLE

新着情報

4月末といえば、当店の開店記念日があります。

順調に行けば(行けそうですが)、7周年。

ということで話題のRaphaCustomを利用してウェアを作ります。

3アイテムX2(Men's&Women's)の6アイテム。

まずはMen'sモデルから。
 Proteam Midweight Jersey.
 Proteam nosleeve Base Layer.
 Proteam Bibshorts.

Women'sも同様に3種。



いずれもボディはダークネイビー。カラーはミントグリーンとマスタードの
組み合わせです。
ロゴと共に、"LET'S FIND YOUR STYLE"のテキストが入ります。

テンプレートに用意されていた柄は使わず、昔のRaphaっぽく
カラーの組み合わせだけのシンプルな仕様です。

オーダーは下記のリンクから。各アイテム、ミニマム5着を満たした
場合のみ、オーダー確定です。納期は8週間を予定しています。
"7周年記念ウェア オーダーフォーム"

期間は4月7日(日)まで。

新着情報KUALIS TI GRAVEL RACER.

今回はこちら。
KUALIS CYCLES。チタンフレームのグラベルレーサーです。
車輪はCHRIS KINGハブをオーダー中。ひとまずALXRIMS CXD4を採用。

今回のカスタマーは長くスチールフレーム、カンパニョーロの愛好家で
週末毎に泊まりを含めたロングライドに出る健脚。

輪行の機会も多く、フレームの傷を気にせず使いたいという事でチタンフレームを。
どのような天候でも確実な操作ができるディスクブレーキ&シマノコンポーネントを選択。
SRAMもカンパニョーロも良いですが、手堅い選択です。

今回からはヘッドチューブのアップデートが行われ、ヘッドパーツとのラインが
ほとんど段差のないデザインになっています。
 前後スルーアクスル、フラットマウント仕様。
 アナダイズドはブルーカラー、トップチューブにはロゴを配置。


コンポーネントはDURA ACEとULTEGRAのミックス。

 ハンドルは最近好評のRITCHEY。トップバーがバックスィープしていることと
バーエンドにかけてややフレアーになっているのが好感触。
その使い勝手のよさはロングライドだけでなく、シクロクロスやロードレースに
用いても良いでしょう。





早速、連休中にロングライドに出かけ、フレームの軽さとディスクブレーキの
性能を存分に味わっていました。

今回はオーダー開始からおよそ4.5ヶ月ほどでお渡しする事ができました。
塗装しない事で納期が短縮、重量も軽く仕上がります。

検討されている方は、ぜひチタンフレームも候補に入れる事をオススメします。

...&BICYCLE