スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報"ライド振り返り"

商品の紹介とメンテナンスが続いていますが、毎週水曜日と週末に
走りに出る事が多いです。

2月末はサイクルウェアRaphaさんのライドを引率。
話題のB.B.BASE。自転車をそのまま載せることのできるサイクルトレイン。

両国を起点に佐原、銚子の北総方面、勝浦、安房鴨川の外房方面に館山の内房方面へ
週末毎に走行しています。
 専用のラックは愛車を確実に固定でき、シートは現地までの移動時間を
リラックスして過ごす事が出来ます。
 電源も取る事が出来るようになっています。これは便利。
 4月からは片道切符の販売が始まり、津田沼、千葉駅からも乗車可能です。
ただし、現状は輪行で構内を移動します。
両国駅の移動を見る限りでは、津田沼、千葉も輪行不要で移動できそうです。

3月、風の強い日が多いですが、鹿野山方面へ向かい。
 Xploba X5のナビゲーション、MAPは物凄い便利。
最後発という事もありますが、使い勝手の良さは他社の追随を許しません。

またある日は養老渓谷方面へ向かい。


またある日は中房総、市原周辺の隧道とローカルルートを仲間と走ります。

短時間、強度高めで走るときは近隣の周回路へ愛車を走らせます。

発表まもない、STEM DESIGN Product by BIORACERのビブショーツを
試していますが、
筋肉、身体の動きを妨げない素材と型紙は流石BIORACER、
ヨーロッパのプロチームでも採用されるだけあって、ネガティブな
意見は出しようもありません。
パッドの感触は、やや柔らかめ。縫製はほつれ難く、かつ肌への接触も
ごくごく自然です。
デザイン、ブランドロゴは控えめと、この出来でアンダー¥20,000とは
恐れ入ります。

Small,Medium,Largeと在庫が揃っていますので、まずは試着してみてください。

...&BICYCLE






このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

新着情報"ALEXRIMS CXD4"

長らくお待たせしていました、CXD4が入荷しました。

クイックリリース式だけでなく、スルーアクスル式(フロント12mm、15mm、リア12mmX142)
に対応した小物も付属しています。
重量1530g前後、チューブレスレディ。スポークはpillar社のスポークを採用し
捻れに対して十分な剛性を確保しています。

価格は¥46,000(税別)


この1setを持っているとレースだけでなく、普段のライドにも幅広く使う事ができます。
私も使っていますが、用意したチューブラー車輪に装備したタイヤでは対応困難な
コンディションの場合、サッとタイヤ交換してレースに臨んだ事も数回。


今の時期を見送るも良いですが、次のシーズン前には大抵、欠品しています。
どうぞお早めに。

尚、3月いっぱいは店頭で現金払い4%OFFです。
店内在庫に限らず、取り寄せの場合にも適用できます。

...&BICYCLE

新着情報"Pep cycles"

今回はこの1台。 Pep cycles。
自分の乗り方、使い方に合わせて自由にカスタマイズのコンセプトで作られたもの。

スチールフレーム&フォークに車輪は650B、シングルスピードに
機械式ディスクブレーキを装備で¥92,000(税別)と割り切った仕様。

フレームはキャリア、フェンダー用のダボを用意。更に多段化と700Cの車輪を
装備可能となれば、ロングツーリング、通勤、シクロクロスレースで遊ぶといった
事も可能。選択肢はとても多くあります。
ヘッドチューブはテーパード仕様、今時のカーボンフォークをインストールしても良し。
フレームカラーはライトグレー、ターコイズ、イエローの3色から選択。
フレームサイズは3サイズから選択できます。

今回は2X11Sで仕上げた一台。車輪はボルト止めから無加工でクイックリリース化。



気になる方は是非、店頭にて。

...&BICYCLE