スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報"ライド振り返り"

商品の紹介とメンテナンスが続いていますが、毎週水曜日と週末に
走りに出る事が多いです。

2月末はサイクルウェアRaphaさんのライドを引率。
話題のB.B.BASE。自転車をそのまま載せることのできるサイクルトレイン。

両国を起点に佐原、銚子の北総方面、勝浦、安房鴨川の外房方面に館山の内房方面へ
週末毎に走行しています。
 専用のラックは愛車を確実に固定でき、シートは現地までの移動時間を
リラックスして過ごす事が出来ます。
 電源も取る事が出来るようになっています。これは便利。
 4月からは片道切符の販売が始まり、津田沼、千葉駅からも乗車可能です。
ただし、現状は輪行で構内を移動します。
両国駅の移動を見る限りでは、津田沼、千葉も輪行不要で移動できそうです。

3月、風の強い日が多いですが、鹿野山方面へ向かい。
 Xploba X5のナビゲーション、MAPは物凄い便利。
最後発という事もありますが、使い勝手の良さは他社の追随を許しません。

またある日は養老渓谷方面へ向かい。


またある日は中房総、市原周辺の隧道とローカルルートを仲間と走ります。

短時間、強度高めで走るときは近隣の周回路へ愛車を走らせます。

発表まもない、STEM DESIGN Product by BIORACERのビブショーツを
試していますが、
筋肉、身体の動きを妨げない素材と型紙は流石BIORACER、
ヨーロッパのプロチームでも採用されるだけあって、ネガティブな
意見は出しようもありません。
パッドの感触は、やや柔らかめ。縫製はほつれ難く、かつ肌への接触も
ごくごく自然です。
デザイン、ブランドロゴは控えめと、この出来でアンダー¥20,000とは
恐れ入ります。

Small,Medium,Largeと在庫が揃っていますので、まずは試着してみてください。

...&BICYCLE






このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES編〜

今回はこちら。
KUALIS CYCLESのスチールディスク CXです。新車、ではなく再塗装したもの。
オーダーしていただいたのは2012年。

今回は、ただ再塗装したのではなく、フロントフォークをPARLEEに交換し
スルーアクスル&フラットマウントに。
 チェーンステー、シートステーを差し替え、こちらもスルーアクスル&フラットマウントへ。

 STIはDURA ACEの9170。油圧ディスク&Di2仕様へ。
 カスタムペイントに目を奪われますが、、、
 右上にチラリと見える、XTRのインジケーター。

便利なもので、iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードし、、、
ブルートゥース経由でファームウェアのアップデートや
 操作を好みの内容に書き換えることができるようになっています。とても便利。
ちなみに、PARLEEのフォークに至っては、クラウンレースがフォーク側に 用意されているために不要。軽量化にも繋がっています。
組み付けるのが簡単になったように見えますが、
一手間、二手間かける必要があ理、まだまだ自転車屋のやる事は多いです。

今回のような作業やフレームの芯をチェックするのは5〜6年前後で
行うことが多いですね。そろそろ、とお考えの方はまずご相談を。

...&Bicycle

お知らせ

更新が止まってしまい、申し訳ないです。

この連休中に交通事故に遭ってしまい、ただいま入院しています。

順調に回復していますが、きちんと治るまでには少し時間が必要なようです。
6月後半からの再開を目指しています。

状況はこのブログ、またはFacebookのページからお伝えします。

どうか、御心配なく。