スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報 KONA PRIVATE JAKEを組んでみました

先日、入荷したばかりのKONA、早速組み上げる機会に恵まれました。
今回のお客様は、ロードレースでもJBCFで競技者登録し、活躍されている方。
ロードレースもひと段落、という事でシクロクロスシーズン開幕。
全体像はこのような雰囲気です。マットブラック&マットレッドがとても精悍です。
コンポーネントはもともと乗られていたバイクから載せ替え、足りない部品を
こちらで用意しました。
車輪は人気の続くALEXRIMS CXD4。8 - 11S対応、チューブレスレディ、重量1550g、
クイックリリース、フロント12 or 15mmスルーアクスル 、リア12mmスルーアクスル に対応。
価格は¥46,000(税別)とくれば、最初の1セットとして用意しない理由はありません。

STIは発売されたばかりの105の油圧。
ブレーキキャリパーは、フロントは同じく105のフラットマウント。
 フレームのブレーキ台座がポストマウント式のため、リアはBR-RS785を選択します。

ヘッドセットは過酷な状況で長く使っても安心のCHRIS KING Inset2。フレームカラーに合わせレッドを選択。
 スプロケットは105、11-32を。
 チェーンリングはWICKWERKSの42Tを選択。平地も上りもこの組み合わせで
問題なく走ることができるでしょう。
 ボトムブラケットは PF30、今回はBBBのスレッド式のものを使用します。
費用と回転の良さからすると、ベストな選択。

 今回はシングルスピードにはしないため、リアセンターを詰めたセッティング。
旋回性能の向上を意図しています。
旋回にはフレームのヘッドチューブ角、フロントフォークのオフセット、トレイル量が影響しますが、
後輪がそれに追従してくるか、も見逃せないところです。
逆にストレートや高速コーナーが多いコースでは、リアセンターを伸ばしたセッティングに
変更するのも有効でしょう。
 ディレイラーの固定部分に小さく見える赤いアルマイトの部品。
RIDEAのストッパーです。ディレイラーが動きすぎないように働き、
いわゆる"モゲル"事を防ぎます。

ステム周りのボルトは腐食、ボルト穴が舐めかかっていたのでチタンに変更。

そのほか、シクロクロスに用いるための様々な工夫を凝らし、組み上げました。
今シーズンの走りが楽しみです。

同モデル、サイズ54フレームXフォークございます。

...&BICYCLE

このブログの人気の投稿

新着情報2019.01.05

今回は
 PepCycles。フレーム&フォークはクロモリ、車輪は650Bと街乗りでの
扱いやすさにフォーカスしています。

永く乗る、永く使うのコンセプト通り、フレーム、フォークに配置されたダボ類、
パイプの内側には錆止め加工も施されており、乗り手の好み、使い方に
十分に応えてくれる一台です。
 シングルスピード、ギアードと対応したリアエンド。
 車輪はWTBのBywayに交換。
 ハンドルバーはドロップ仕様から、THOMSONのハンドルバー、ブレーキはSLXと
好みの仕様に交換済みです。
用途に合わせて様々な形に変えることができる。PepCyclesはオススメの1台です。


2019/01/06 13時〜17時の短縮営業です。

...&BICYCLE

新着情報

4月末といえば、当店の開店記念日があります。

順調に行けば(行けそうですが)、7周年。

ということで話題のRaphaCustomを利用してウェアを作ります。

3アイテムX2(Men's&Women's)の6アイテム。

まずはMen'sモデルから。
 Proteam Midweight Jersey.
 Proteam nosleeve Base Layer.
 Proteam Bibshorts.

Women'sも同様に3種。



いずれもボディはダークネイビー。カラーはミントグリーンとマスタードの
組み合わせです。
ロゴと共に、"LET'S FIND YOUR STYLE"のテキストが入ります。

テンプレートに用意されていた柄は使わず、昔のRaphaっぽく
カラーの組み合わせだけのシンプルな仕様です。

オーダーは下記のリンクから。各アイテム、ミニマム5着を満たした
場合のみ、オーダー確定です。納期は8週間を予定しています。
"7周年記念ウェア オーダーフォーム"

期間は4月7日(日)まで。

Ritchey OUTBACK

今回はこの1台。
Ritchey OUTBACK。
大陸(オーストラリアなどの)の砂漠地帯の奥地、と表すれば良いでしょうか。
グラベルロードに相応しいモデル名。

名品Ritchey WCSのクロモリチューブにカーボンフォークを組み合わせた
グラベルロードレーサーを組み上げました。

ディスク仕様、前後スルーアクスル 、フォークは下玉押し兼用のカーボンコラム仕様と
今時の、またはこれから主流となる仕様です。
重量は軽く、シートステーのベンド加工が路面の衝撃を吸収してくれそうな雰囲気ですね。

今回はカスタマーM氏によるオーダー。
 IndependentFabricationのロードレーサーにも乗っているのですが、
グラベルを含むコースを軽快に走りたいとの事。
コンポーネントは手持ちのものを使用し、足りないものはこちらで
ご用意させていただきました。

タイヤ幅は28Cを選択。未舗装路を快適に走るのは勿論のこと、舗装路でも
軽い走りをというのであれば、このサイズが良いでしょう。
 車輪は、困った時のALEXRIMS CXD4。
ダメージの大きかったFDとチェーンリングを交換。
チェーンリングはsalsaの45T。
グラベルに入るには50Tだと少し大きく、44や42では物足りなく。
グラベルロードやシクロクロスにオススメのサイズです。

組むだけでも走りの良さが想像できる1台。
ロードレーサーとは違った世界が開ける事でしょう。

10/21日(日)臨時休業日です。

...&BICYCLE