スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報

 CHRIS KINGからScuff washer入荷しました。

ヘッドパーツとステムまたはコラムスペーサーの間にセットする小物です。
公差0.0001mmを謳う同社の製品群ですが、フレーム側の精度までは
アテにできません。
より円滑にハンドルが動くようになり、パーツをセットした際のガタつきが解消されます。
1つ¥1,000足らず。1 1/8、1 inchとどちらもご用意があります。

続いてはこちら。
シマノ11Sスプロケット。ULTEGRA、105グレードを中心に揃えています。
上記の11-30Tは平坦から登りまで一番バランス良く使用できる優れもの。
12-25Tは主に平坦向け。クロスしたギアが変速時に小気味良く決まります。
GRXのシングルリングと合わせてシクロクロスに使うと、より効果的ですし、
同じくGRXダブルリング(48X31や46X30)と合わせると、平坦から登りまでバランス良く使うことができますね。

105からは11-28T。こちらも平坦から登りまでバランス良く使うことができます。
ULTEGRAと比較しても安価に済むのがお勧めです。
スプロケットに関してはメーカー在庫無し、次回入荷は2023年以降となっています。

また、7月から値上げになる製品がいくつかございます。
ご入用の方はwebstoreからどうぞ=>>"andbicycle webstore"


続きましては、
発売中のCycle sports8月号、手組み車輪の魅力についてお話ししています。
完組ではピタッと嵌まるモデルが見つからない、完成車に付属していた車輪からアップグレードしたい等々。
そんな方には手組み車輪をお勧めします。

ハブ、リム、スポーク、ニップル。そして組み上げる時のスポークパターンやテンションなど。
組み合わせはほぼ無限にあります。

決して難しいものではなく、フレームオーダーと同様に簡単なものです。

気軽にご相談ください。



...&BICYCLE




このブログの人気の投稿

新着情報KUALIS CYCLES

今回はこちら。  KUALIS Ti。 今期より新たに設けられた、セミオーダーモデルの記念すべき第1号。 ご覧のように、コンポーネントはシマノGRXシリーズ、ステム、ハンドル、シートピラーは 安心のTHOMSONでまとめています。 車輪はCHRIS KINGハブ、リムはVelocityA23、スポークはDTを使い、 柔らかめに仕上げています。 今回の乗り手は学生時代に水泳、今はフットサルに熱中しており、 フットサル場までの移動、通勤手段の一つとしてオーダーいただきました。 当店でお買い上げいただく方の割合を見ると、既にスポーツサイクルに乗られている方の 乗り換えは勿論ですが、スポーツサイクル経験の少ない方、または初めてという方の 割合がとても多いです。 とても良い傾向だと思います。 どんどん、スポーツサイクルを楽しむ方が増えますように。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちらです。  KUALIS CYCLESのスチールロードレーサー。リムブレーキ仕様です。 数年前にオーダーしたもの。乗る機会が少なくなったため、手放します。 今よりも良いチューブを選択する事ができた時期のもの。 カスタムペイントはフレーム、フォークだけでなく、ステム、シートピラーにも施しています。 正にワンオフ。 サイズは540。身長170-178cmくらいの方にちょうど良いでしょう。 今回の対象は、画像のものから前後車輪、スプロケットを除いたもの。 フレーム、ENVEカーボンフォーク、CHRIS KING ヘッドセット。 THOMSONシートポスト、THOMSONステム、THOMSONシートクランプ。 3Tカーボンハンドル。コンポーネントはCampy record,chorus 11Sのミックス。 ARUNDELボトルケージ。 以上ですが、かなりお買い得なプライスをつけております。ご希望であれば、 コンポーネント部分を除く、コクピット周りを除いたフレーム&フォークでも可能です。 当店でのコンポ載せ替えなどの作業も特価にて承ります。 先ずは実車を確認できる方を優先します。ぜひご覧になりながら、お話をさせていただきますと幸いです。 万が一、決まらない場合は遠方の方にも対応します。それでも決まらない場合は、処分することになります。 ぜひ、ご検討ください。 ...&BICYCLE

新着情報

週末は、いつものように房総へライド。  車で移動し、景色が良く信号の殆どないルートを楽しみます。 移動に45分、ライドは2-3時間。50km前後を走り、帰宅。 午前中、11時前には戻ってこれる内容です。 サイクリングロードやディズニーランド辺りを走るも良いですが、 自然を楽しみながら走るのは格別。それは乗っているバイクも同様でしょう。 ご参加希望の方は気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE