スキップしてメイン コンテンツに移動

Rapha Gentlemen's Race in OGUNI

さて、手短にレポートでも、、、

今回は九州、Continentalはもちろん、Gentlemen's Raceでも初のエリア。

料金は格安でしたが、サービスは十分のJetstarで成田〜大分まで向かいます。
※この辺りの詳細は後日改めて。

到着早々、気の利いたお出迎え。
 おなじみのビンセント、大五郎さん。今回はゲストライダーとして
フォトグラファーの辻啓、急遽参加してくれたRexの5名。
彼らは神戸〜大分までフェリーで移動してきています。

到着早々、荷物を解きPre Rideに向かいます。
リラックスした雰囲気の中にも、明日に向けた張りつめた空気を感じつつ。
 体調、バイクのチェックを済ませ、早々に就寝します。

さて翌日。4時半に起床。
各自、朝食やウェアの準備など、それぞれのルーチン作業をこなしていきます。

総勢25チーム、125名のライダー達。
緊張、不安、高揚そして何らかの期待。それぞれの想いを聞いてみたいところ。


ひんやりとした空気の中、小さく気合いの声を出してペダルを踏み込んでいきます。
天気は快晴。 時折差し込む日差しの温もりに少しホッとしつつ。

先にスタートしたチームや、後方から上がって来るチームとのサドルトークを
楽しみながら。


 登りも大きく遅れずにクリア。
今回はシングルスピードで走りましたが、数十年は前のライダーのように
重いギアをグイグイとシッティング、ダンシングを交えて登っていきます。

と、この後はカメラの調子が悪くなってしまったので画像はありません。
Facebook、instagramや参加した方々のblogでその様子をチェックしてみてください。


急峻な山々や、一見荒廃して見えるものの、
確かに生命というものを感じる風景、そして空気。

これまでと優劣つけられない素晴らしい場所でした。


私だけでなく、全ての方々が素晴らしい経験や多くの出会いがあったと思います。
難しく考える事は無いのですが、今回の体験を今一度振り返り、
思いを新たに一歩を踏み出していきましょう。



もっともっと色々な場所を、色々なライダー達と走りたい。


...&Bicycle



このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES編〜

今回はこちら。
KUALIS CYCLESのスチールディスク CXです。新車、ではなく再塗装したもの。
オーダーしていただいたのは2012年。

今回は、ただ再塗装したのではなく、フロントフォークをPARLEEに交換し
スルーアクスル&フラットマウントに。
 チェーンステー、シートステーを差し替え、こちらもスルーアクスル&フラットマウントへ。

 STIはDURA ACEの9170。油圧ディスク&Di2仕様へ。
 カスタムペイントに目を奪われますが、、、
 右上にチラリと見える、XTRのインジケーター。

便利なもので、iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードし、、、
ブルートゥース経由でファームウェアのアップデートや
 操作を好みの内容に書き換えることができるようになっています。とても便利。
ちなみに、PARLEEのフォークに至っては、クラウンレースがフォーク側に 用意されているために不要。軽量化にも繋がっています。
組み付けるのが簡単になったように見えますが、
一手間、二手間かける必要があ理、まだまだ自転車屋のやる事は多いです。

今回のような作業やフレームの芯をチェックするのは5〜6年前後で
行うことが多いですね。そろそろ、とお考えの方はまずご相談を。

...&Bicycle

新着情報〜ALEXRIMS ホイール〜

長らく欠品していました、ALEXRIMSの完組車輪が入荷しました。

まずディスクブレーキ向けの定番CXD4。重量は前後で1,530g前後。
エアロスポークで捻れに対する強さにも配慮した組み方ですね。
そして12mmスルーアクスルにも対応する小物も標準装備、価格は¥46,000(税抜)。
しかも、チューブレスレディ。

ホイールのアップグレードを考えている方やレースでもう1ペアホイールが必要と
考えている方にも十分に使っていただけます。
私も使用して2シーズン目に入りますが、何かと重宝しています。

そしてもう一つ、ALX473 EVO。こちらはALX473をアップグレードしたモデル。
ハブフランジを大径化し、弱点であった捻れ剛性の低さを解消したもの。
重量は約1,450g。価格は¥47,000(税抜)とこちらもレースに使ってよし、
トレーニング向けに使うもよし。こちらもチューブレスレディ。

代理店がスモールパーツをきちんと揃えていることも、大事な点ですね。
どちらも少量の入荷です。

...&Bicycle