スキップしてメイン コンテンツに移動

ライドのお誘い

9月も半ばを迎え、日中を除けばだいぶ過ごしやすくなってきましたが、
ナイトライド始めました。
 このようにボトルをコーン代わりにしつつ、
フロントライトの明かりを頼りに未舗装路を走ると。

慣れないうちは体に力も入り、ミスも続くでしょうが、すぐに
スムーズに踏めるようになるでしょう。

スキルアップできるかも?(かどうかはご本人の気持ち次第)

主にシクロクロスのシーズン中に行います。
開催日:レースの無い週末、休日前日など
時刻 :21〜22時
    店舗出発は20時頃
内容:基本技術(バイク操作、オブストラクション、ダート走行)の
   おさらいの後、周回します。
   普段明るい中、走り慣れたコースをフロントライトのみの
   明かりで走るとまた新鮮。

・グローブ、ヘルメット、ライト(2灯が望ましいです)必携。
・補給は近隣にお店がありませんので、持参をお勧めします。
・天候の急変、コースのコンディションに配慮して
 止むを得ず当日中止とする場合があります。
・参加、離脱は自由ですが、一言お知らせ頂けると幸いです。
・保険加入を推奨します。

開催はFaceBookの&Bicycleイベントページ、もしくは当ブログ右下の
カレンダーに記載します。

また、定休日の水曜日午前中、日曜日の午前中に房総方面を2〜3時間、
休日前日、土曜日の早朝などに近隣の周回路を1時間を目安に走っています。

前者は信号も少ない起伏に富んだ道を。
後者は道幅広く、走りやすい道を。

ご参加、お待ちしております。


さて、話は変わりますが、シクロクロス、久しぶりに新機材投入。
オリジナルのカーボンリムを使ってみました。
プレーンスポークですが剛性も程よく、何よりも3段階くらい軽くなったのが
効いており、コーナー毎の立ち上がりやちょっとした丘を越えるのが
大変楽になってきました。
シングルスピード使いとしては、ギア比に悩む結果に、、、

このホイールにチューブラータイヤを装着したものと、当店推奨の
A-CLASS CXD4にチューブレスタイヤを装着したものを
比較してもさらに軽量な結果に。

ニップルが出ているため振れ取りも簡単。
チューブラー、クリンチャー、チューブレス(も使えるはず)、
リムブレーキ、ディスクブレーキ仕様にホール数も選択可能。
価格はENVEの約半額と、試さねば損です。



...&Bicycle



このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES編〜

今回はこちら。
KUALIS CYCLESのスチールディスク CXです。新車、ではなく再塗装したもの。
オーダーしていただいたのは2012年。

今回は、ただ再塗装したのではなく、フロントフォークをPARLEEに交換し
スルーアクスル&フラットマウントに。
 チェーンステー、シートステーを差し替え、こちらもスルーアクスル&フラットマウントへ。

 STIはDURA ACEの9170。油圧ディスク&Di2仕様へ。
 カスタムペイントに目を奪われますが、、、
 右上にチラリと見える、XTRのインジケーター。

便利なもので、iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードし、、、
ブルートゥース経由でファームウェアのアップデートや
 操作を好みの内容に書き換えることができるようになっています。とても便利。
ちなみに、PARLEEのフォークに至っては、クラウンレースがフォーク側に 用意されているために不要。軽量化にも繋がっています。
組み付けるのが簡単になったように見えますが、
一手間、二手間かける必要があ理、まだまだ自転車屋のやる事は多いです。

今回のような作業やフレームの芯をチェックするのは5〜6年前後で
行うことが多いですね。そろそろ、とお考えの方はまずご相談を。

...&Bicycle

新着情報〜ALEXRIMS ホイール〜

長らく欠品していました、ALEXRIMSの完組車輪が入荷しました。

まずディスクブレーキ向けの定番CXD4。重量は前後で1,530g前後。
エアロスポークで捻れに対する強さにも配慮した組み方ですね。
そして12mmスルーアクスルにも対応する小物も標準装備、価格は¥46,000(税抜)。
しかも、チューブレスレディ。

ホイールのアップグレードを考えている方やレースでもう1ペアホイールが必要と
考えている方にも十分に使っていただけます。
私も使用して2シーズン目に入りますが、何かと重宝しています。

そしてもう一つ、ALX473 EVO。こちらはALX473をアップグレードしたモデル。
ハブフランジを大径化し、弱点であった捻れ剛性の低さを解消したもの。
重量は約1,450g。価格は¥47,000(税抜)とこちらもレースに使ってよし、
トレーニング向けに使うもよし。こちらもチューブレスレディ。

代理店がスモールパーツをきちんと揃えていることも、大事な点ですね。
どちらも少量の入荷です。

...&Bicycle