スキップしてメイン コンテンツに移動

茨城CX 第3戦 使用機材のお浚い。

昨日の茨城CX。

使用機材について改めて目を向けて見ましょう。

フレームはKUALIS CYCLESのチタンにENVEのディスクフォークを合わせた
シングルスピード(38T X 18T)仕様。
                                                    (Photo by 小寺さん)

これにカーボンバー、リムはオリジナルのカーボン(ご相談お待ちしております)
を使用。ハブはクリスキングの手組みです。
強さと軽さを両立しており、壊さない限りはパーツ類の変更はないでしょう。

少々寒かったために素手ではなくグローブはGIROのDNDを使用。
手のひら側にパッドが無く、ハンドルバーをしっかりと握り込めることや
 ベルクロの無いシンプルな構造がとても良いです。

ヘルメットはGIRO SYNTHE。シューズも同様にGIRO EMPIRE VR90ですが、
階段区間で走る割合が多かったため、スパイクを外してレースに臨みました。
スパイクが邪魔をして歩行に支障が出ますし、ぬかるんだ路面を登るわけでなければ、
不要ですね。

ペダルはCrankbrothersのegg beater。クリートは標準のものから
遊びの少ない、0度クリートに変更。
 本来はシューズの底の傷防止、土の侵入防止のシールドプレートですが、
ステップインの固定した感触が"カチッ"と明確に分かることとペダリングの
感触が良いために使用しています。

ケミカルは初使用のワコーズのエクストリームチェーンルブ。
 あの三船雅彦さんがブルベなどでテストしていたもの。
耐久性が向上し、ライド中の注油がほとんどなく、ゴミも拾いにくいとのこと。
 埃の舞うコンディションでしたが、チェーンはこの通り綺麗なまま。
泥にも強いようです。

タイヤは試走時に前後FMBのSSC Slaromでしたが、レース時は前にChallengeの
BABY LIMUSを使用。前はクリンチャー、後ろはチューブラーですね。
 BABY LIMUSのサイドノブがキャンバー区間でも滑る事なく、
安心して下ることができました。
 舗装路、硬い路面の割合が多かったため、前後CHICANEでも
良かったかもしれません。
茨城cxの最終戦がドライの場合、試して見たい組み合わせです。

ご紹介のパーツ類、当店にてお求めいただけます。
まずはご相談を。

...&Bicycle



このブログの人気の投稿

新着情報KUALIS CYCLES

今回はこちら。  KUALIS Ti。 今期より新たに設けられた、セミオーダーモデルの記念すべき第1号。 ご覧のように、コンポーネントはシマノGRXシリーズ、ステム、ハンドル、シートピラーは 安心のTHOMSONでまとめています。 車輪はCHRIS KINGハブ、リムはVelocityA23、スポークはDTを使い、 柔らかめに仕上げています。 今回の乗り手は学生時代に水泳、今はフットサルに熱中しており、 フットサル場までの移動、通勤手段の一つとしてオーダーいただきました。 当店でお買い上げいただく方の割合を見ると、既にスポーツサイクルに乗られている方の 乗り換えは勿論ですが、スポーツサイクル経験の少ない方、または初めてという方の 割合がとても多いです。 とても良い傾向だと思います。 どんどん、スポーツサイクルを楽しむ方が増えますように。 ...&BICYCLE

新着情報

今回はこちらです。  KUALIS CYCLESのスチールロードレーサー。リムブレーキ仕様です。 数年前にオーダーしたもの。乗る機会が少なくなったため、手放します。 今よりも良いチューブを選択する事ができた時期のもの。 カスタムペイントはフレーム、フォークだけでなく、ステム、シートピラーにも施しています。 正にワンオフ。 サイズは540。身長170-178cmくらいの方にちょうど良いでしょう。 今回の対象は、画像のものから前後車輪、スプロケットを除いたもの。 フレーム、ENVEカーボンフォーク、CHRIS KING ヘッドセット。 THOMSONシートポスト、THOMSONステム、THOMSONシートクランプ。 3Tカーボンハンドル。コンポーネントはCampy record,chorus 11Sのミックス。 ARUNDELボトルケージ。 以上ですが、かなりお買い得なプライスをつけております。ご希望であれば、 コンポーネント部分を除く、コクピット周りを除いたフレーム&フォークでも可能です。 当店でのコンポ載せ替えなどの作業も特価にて承ります。 先ずは実車を確認できる方を優先します。ぜひご覧になりながら、お話をさせていただきますと幸いです。 万が一、決まらない場合は遠方の方にも対応します。それでも決まらない場合は、処分することになります。 ぜひ、ご検討ください。 ...&BICYCLE

新着情報

週末は、いつものように房総へライド。  車で移動し、景色が良く信号の殆どないルートを楽しみます。 移動に45分、ライドは2-3時間。50km前後を走り、帰宅。 午前中、11時前には戻ってこれる内容です。 サイクリングロードやディズニーランド辺りを走るも良いですが、 自然を楽しみながら走るのは格別。それは乗っているバイクも同様でしょう。 ご参加希望の方は気軽にご相談ください。 ...&BICYCLE