スキップしてメイン コンテンツに移動

新着情報

久しぶりに誌面に登場。
明日24日発売のBICYCLE CLUB別冊"大人のロードバイク入門"の
バイクパッキング紹介のコーナーに掲載していただいております。

本誌は店頭にもございますので、ぜひご一読を。


そして、お待たせしましたの
FizikのCX、MTB向けシューズM4Bの新作が入荷しました。
41.5、42、42.5とご用意しております。
3世代目になるのでしょうか、ようやく本気を出してきた様子。

アウトソールは食いつきの良さそうなパターンを採用。
この控えめなパターンが悪コンディション下でもしっかり食いつき、
泥も詰まりにくいんです。
アッパー素材を汚れが入り込みにくく、傷もつきにくいと配慮が感じられます。
そして斜めに切れ込んだ羽根がこれまでのモデルよりも数段、フィット感が
向上しております。これはすごく良い改良。

調整部分のBOAの是非はありますが、シューレース、ラチェット、ベルクロであっても
泥に強いわけでもなく、何かにヒットして壊れることもあります。
何かの時にはスモールパーツをすぐに用意できますので、
BOAの調整のしやすさ、フィット感の良さを今すぐに享受すべきです。

そして、あまり取り上げられる事がありませんが、Fizikのインソール(別売り)も
とても良いものです。

Fizik、と言いつつ成形インソールの老舗SIDAS製。
母子球周辺のクッションの良さ、土踏まずから踵をグルリと囲むパーツ。
 力を十分にペダルへ伝える事が可能。かつ、踵周辺がとても安定し
歩行時にグラつく事も無くなります。

私、ランニングシューズにもこちらのインソールを入れて使っていますが、
タイムが向上、安定したのには驚くばかりです。

機材のアップグレードも良いですが、身の回り、特に違いが分かりやすく
効果的なものとして、とてもオススメです。


2/26(日)茨城シクロクロス参戦のため臨時休業です。

...&Bicycle





このブログの人気の投稿

NEW BIKE DAY 〜OPEN CYCLE Rapha Special編〜

本日はこちら。

"OPEN CYCLE"
のグラベルロード"U.P"。スルーアクスル、ディスクブレーキと今時の仕様。 車輪は700CX40Cや650BX2.1に対応とこの一台で舗装路、未舗装路、 乗り手のスキルにもよりますが、シングルトラックまで幅広く対応しています。
しかも。 Raphaのロゴ入り。








...&Bicycle

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES編〜

今回はこちら。
KUALIS CYCLESのスチールディスク CXです。新車、ではなく再塗装したもの。
オーダーしていただいたのは2012年。

今回は、ただ再塗装したのではなく、フロントフォークをPARLEEに交換し
スルーアクスル&フラットマウントに。
 チェーンステー、シートステーを差し替え、こちらもスルーアクスル&フラットマウントへ。

 STIはDURA ACEの9170。油圧ディスク&Di2仕様へ。
 カスタムペイントに目を奪われますが、、、
 右上にチラリと見える、XTRのインジケーター。

便利なもので、iPhoneやiPadに専用のアプリをダウンロードし、、、
ブルートゥース経由でファームウェアのアップデートや
 操作を好みの内容に書き換えることができるようになっています。とても便利。
ちなみに、PARLEEのフォークに至っては、クラウンレースがフォーク側に 用意されているために不要。軽量化にも繋がっています。
組み付けるのが簡単になったように見えますが、
一手間、二手間かける必要があ理、まだまだ自転車屋のやる事は多いです。

今回のような作業やフレームの芯をチェックするのは5〜6年前後で
行うことが多いですね。そろそろ、とお考えの方はまずご相談を。

...&Bicycle

新着情報〜ALEXRIMS ホイール〜

長らく欠品していました、ALEXRIMSの完組車輪が入荷しました。

まずディスクブレーキ向けの定番CXD4。重量は前後で1,530g前後。
エアロスポークで捻れに対する強さにも配慮した組み方ですね。
そして12mmスルーアクスルにも対応する小物も標準装備、価格は¥46,000(税抜)。
しかも、チューブレスレディ。

ホイールのアップグレードを考えている方やレースでもう1ペアホイールが必要と
考えている方にも十分に使っていただけます。
私も使用して2シーズン目に入りますが、何かと重宝しています。

そしてもう一つ、ALX473 EVO。こちらはALX473をアップグレードしたモデル。
ハブフランジを大径化し、弱点であった捻れ剛性の低さを解消したもの。
重量は約1,450g。価格は¥47,000(税抜)とこちらもレースに使ってよし、
トレーニング向けに使うもよし。こちらもチューブレスレディ。

代理店がスモールパーツをきちんと揃えていることも、大事な点ですね。
どちらも少量の入荷です。

...&Bicycle