スキップしてメイン コンテンツに移動

最近のお仕事 〜KUALIS Ti Commuter編〜

今回のお仕事はコチラ。

KUALIS CYCLES でオーダーのTi Commuterです。
オーダーいただいたのは、Raphaのイベントなどで以前から
お世話になっていたK氏。
根っからのサイクリストです。

通勤、仕事での外出時に使用ということで選択していただきました。

まずは全体像から。
この位置からだとよく見えないですが、トップチューブ、ステム、ハンドルのドロップ部が
ほぼ同じ角度となるように配慮。


 クランクはスギノ、チェーンはIZUMI、ペダルとストラップはMKSを選択。
トゥークリップはKING CAGEのFOOT CAGEを。

渋めの色合い。フェンダーも同色に塗っています。
おや?フロントフォークがカーボンではないですね。
ご相談の内容によっては、外注品になりますがスチールフォークも
ご用意します。


シートピラーはsim worksのBEATNIK。
ヤグラ後部の1本の矢に射抜かれたハートマークがポイントですね。
サドルバッグには、TOOLROLLを使用します。

ブレーキレバーはストックのDura Aceを。

KUALIS、chris king & sim works。

ディスクブレーキは、シマノのCX-75。
ほんとにこのブレーキは良く出来ていて、引きも軽く通勤でも
ライダーの負担を軽減してくれる事でしょう。

スペーサーはストックの日東のチタンスペーサーをsim worksでサンド。

フェンダーと同色に塗りを入れた、キムラ製作所のアルミ削り出しのリフレクターも
良いアクセントになってますね。

フェンダー組みつけ時の小物にコルクやらレザーを使用。
試しに色々と自作してみました。トライ&エラーの繰り返し、、、
 ビルダーの西川氏お手製のサイズ計測パーツも活躍。

チタン、フェンダー、ディスク、SSと濃すぎるほどの内容。
乗っていただいてからの感想が楽しみです。


…&Bicycle

このブログの人気の投稿

新着情報2019.01.05

今回は
 PepCycles。フレーム&フォークはクロモリ、車輪は650Bと街乗りでの
扱いやすさにフォーカスしています。

永く乗る、永く使うのコンセプト通り、フレーム、フォークに配置されたダボ類、
パイプの内側には錆止め加工も施されており、乗り手の好み、使い方に
十分に応えてくれる一台です。
 シングルスピード、ギアードと対応したリアエンド。
 車輪はWTBのBywayに交換。
 ハンドルバーはドロップ仕様から、THOMSONのハンドルバー、ブレーキはSLXと
好みの仕様に交換済みです。
用途に合わせて様々な形に変えることができる。PepCyclesはオススメの1台です。


2019/01/06 13時〜17時の短縮営業です。

...&BICYCLE

新着情報

4月末といえば、当店の開店記念日があります。

順調に行けば(行けそうですが)、7周年。

ということで話題のRaphaCustomを利用してウェアを作ります。

3アイテムX2(Men's&Women's)の6アイテム。

まずはMen'sモデルから。
 Proteam Midweight Jersey.
 Proteam nosleeve Base Layer.
 Proteam Bibshorts.

Women'sも同様に3種。



いずれもボディはダークネイビー。カラーはミントグリーンとマスタードの
組み合わせです。
ロゴと共に、"LET'S FIND YOUR STYLE"のテキストが入ります。

テンプレートに用意されていた柄は使わず、昔のRaphaっぽく
カラーの組み合わせだけのシンプルな仕様です。

オーダーは下記のリンクから。各アイテム、ミニマム5着を満たした
場合のみ、オーダー確定です。納期は8週間を予定しています。
"7周年記念ウェア オーダーフォーム"

期間は4月7日(日)まで。

Ritchey OUTBACK

今回はこの1台。
Ritchey OUTBACK。
大陸(オーストラリアなどの)の砂漠地帯の奥地、と表すれば良いでしょうか。
グラベルロードに相応しいモデル名。

名品Ritchey WCSのクロモリチューブにカーボンフォークを組み合わせた
グラベルロードレーサーを組み上げました。

ディスク仕様、前後スルーアクスル 、フォークは下玉押し兼用のカーボンコラム仕様と
今時の、またはこれから主流となる仕様です。
重量は軽く、シートステーのベンド加工が路面の衝撃を吸収してくれそうな雰囲気ですね。

今回はカスタマーM氏によるオーダー。
 IndependentFabricationのロードレーサーにも乗っているのですが、
グラベルを含むコースを軽快に走りたいとの事。
コンポーネントは手持ちのものを使用し、足りないものはこちらで
ご用意させていただきました。

タイヤ幅は28Cを選択。未舗装路を快適に走るのは勿論のこと、舗装路でも
軽い走りをというのであれば、このサイズが良いでしょう。
 車輪は、困った時のALEXRIMS CXD4。
ダメージの大きかったFDとチェーンリングを交換。
チェーンリングはsalsaの45T。
グラベルに入るには50Tだと少し大きく、44や42では物足りなく。
グラベルロードやシクロクロスにオススメのサイズです。

組むだけでも走りの良さが想像できる1台。
ロードレーサーとは違った世界が開ける事でしょう。

10/21日(日)臨時休業日です。

...&BICYCLE